FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

土物の皿を普段に使う楽しさ

普段使いで頻繁に使われる7寸皿や6寸皿は、
磁器や炻器の・・・無難だけど、
個性の少ない皿を使うことが多いかと思います。
器好きとしては寂しく感じるところです。

17_mitufuji_0190.jpg
光藤佐 粉青掻落皿7寸 7,150円
径20.5cmH4cm


毎日の食卓で使う器だからこそ、
お気に入りの作り手の顔が見える、
陶器の皿を使って欲しいと願います。
圧倒的に食卓が豊かに潤いのあるものになると思います。

17_mitufuji_0191.jpg

ご紹介しているのは甘庵好みなので、
少々癖があると感じれる方も多いかと思いますが、
この皿は料理を盛り付けた時に、
構図として完成するように作られています。
平たく言ってしまうと、
美味しそうに盛り映えします。

17_mitufuji_0192.jpg

皿の縁部分が気持ち多めに見えるように、
できるだけ料理をなか高に盛り付けていただくと、
日常のお惣菜が心を込めた一品料理になります。

17_mitufuji_0193.jpg

毎日使う普段の器に、
お気に入りの土物の皿を使って見てください。
朝のトーストでも、ハムエッグでも、
塩ジャケでも、卵焼きでも、
美味しくいただける楽しさが違います。


                 甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

梅酒が似合うグラス

先日スーパーで梅が売られているのを見かけて、
即連想したのは・・・。
梅干しがよぎりながらも、
その時には妙に梅酒が飲みたくなりました。

19_mimata_0333.jpg
巳亦敬一 新スキワイングラスミニ細 3,300円
径5.6cmH12.2cm 程よく入れて100cc


梅酒を飲むなら、
そのままか小さな氷を入れて、
ステムのあるリキュールグラスで飲みたい甘庵です。

19_mimata_0212.jpg

ご紹介している巳亦敬一さんの、
新スキワイングラスミニはぴったりです。
縦横に施されたモールという、
実は手の込んだ作りで、
ボウル部分に格子状の立体柄があります。

19_mimata_0332.jpg

飲み物を入れると、
レンズ効果で歪みが見えたり、
キラキラと煌めきます。

19_mimata_0334.jpg

新スキの黄金色のガラスは、
飲み物の色合いと引き立てるのですが、
こっこりと熟成された梅酒と相まって、
より美味しそうに心惹かれる風情を見せてくれます。

               甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ポットの仕込む冷たい緑茶

夏至が近づいてきて日も伸び、
気温もほぼ毎日が夏日で、
水分補給が必須になってきました。

21_kato_0074.jpg
加藤財 ポット 白丸 13,200円
容積500cc


甘庵はあまり悩むことなく対応できている気がしています。
通年こまめに飲んでいるミネラルウォーターや沸かした麦茶に加えて、
これからの季節は愛用の財ポットに、
煎茶をパックに入れた煎茶とミネラルウォーターを仕込んで、
冷蔵庫で一晩おけば美味しい冷茶の出来上がり。

21_kato_0076.jpg

コーヒーを始終飲んでいてカフェインでリフレッシュする甘庵ですが、
煎茶はまた別のスッキリする爽快感があります。
これからの季節には必須になる飲み物です。

18_arakawa_0046.jpg
荒川尚也 ソバチョコA 3,080円
径8cmH6.2cm 八分目で120ccほど満水で200ccほど


ご紹介のポット白丸も容積が500ccですから、
荒川尚也さんのソバチョコAや巳亦敬一さんの冷茶器小で、
4杯は楽しめます。

21_mimata_0120.jpg
巳亦敬一 新スキ冷茶器小 2,860円
径9.7cm5.6Hcm 程よく入れて120cc


湯気の立つ熱い煎茶に温もりを感じ取る冬とはまた違う、
注ぐポットも注がれたソバチョコや冷茶器が、
結露する様に涼感を感じ取るのも、
高温多湿の日本の夏を噛み締められる景色です。

                  甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ