fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

蕾文の定番のデザートカップ

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス展から、
今日はデザートカップ蕾をご紹介します。

22_mimata_0002.jpg
巳亦敬一 デザートカップ 蕾 R 5,060円
径11.5cmH7.8cm


蕾文のデビュー作品として個展に並んで以来、
人気の器でリピートが重なり、
今や蕾文の代表する定番になっています。

22_mimata_0005.jpg
巳亦敬一 デザートカップ 蕾 G 5,060円
径11.5cmH7.8cm


とんぼ玉として作る蕾文が、
赤と緑がありそれに合わせて、
バナーワークの要領で作る、
四角い高台をそれぞれリンクして、
赤と緑を引き立てています。

22_mimata_0003.jpg

ベージュのカップ部分は、
ガラスとしてとても珍しいオリジナルの中間色で、
しかも不透明なガラスです。
吹きガラスの工程の素地を何回か巻き取り時に、
作っておいたガラス粉を、
間に挟み込んでいます。

22_mimata_0008.jpg

このスキガラスとスキガラスの間の、
不透明な色の層が、
光に透かすことがなくても、
仄かですが明るくなる現象を見せます。

不透明で中間色の彩りガラスは、
陶器などの釉薬に近いイメージで、
涼やかですが冷たさがなく、
四季を通してガラス器を使う機会が増えたいる、
今の暮らしの中で大活躍するのは、
自然な成り行きでした。

デザートカップですが、
高坏の器としてお料理を盛り付けて、
美味しそうに映えるガラス器です。

             甘庵
   


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

巳亦さんの作り出す色彩

巳亦敬一さんの彩りガラス展開催中は、
並ぶ作品をご紹介していきたいと思います。
今日は4種の彩りを見せてくれる三つ足ぐい呑みで、
巳亦さんのガラスの色彩についてお話しします。

22_mimata_0052.jpg
三つ足ぐい呑み 各色 4,180円
径7.3~7.5cmH5.8~6.3cm


程よく入れて60cc満水で120ccと、
たっぷり目のぐい呑みで、
可愛い三つ足の形と彩りから、
少量を入れる器としてお使いになる方が、
結構いらっしゃいます。

22_mimata_0051.jpg

多くのガラスの色とは違う巳亦さん独特の彩りは、
巳亦さんのオリジナルで作り出す色ガラスの色彩が元です。
まずそのほとんどが不透明なことと、
中間色やパステルカラーを思わせる、
少し鈍い・・・いや角のない柔らかな彩りです。

毎年の色のネタとして、
作り出したこの暖かい色のガラスが基本になります。
色ガラスを粉砕し粉にしたものを、
制作工程の間で巻き込んだり、
数種の色ガラスを組み合わせてとんぼ玉を作り、
文様として埋め込んだりします。

22_mimata_0051.jpg

足付きぐい呑みの面白い形は、
付けた足ではなく本体からひねり出しています。
なので正確には足付きではなく、
足のある・・・いえ足が生えたぐい呑みです。

その手間のかかる仕事に加えて、
作っておいた色ネタをベースと紋様の2色を選んで、
組み合わせて4種のぐい呑みができています。

22_mimata_0050.jpg

巳亦さんの彩りガラスの不思議な点も、
ご紹介しておきます。
おいてある棚やテーブルから手に持って持ち上げると、
ふわっと仄かに明るくなり彩りが引き立ちます。
普通は色ガラスの器を見るときには、
光や明るい方へかざして透けた色を見ないと、
色のある透け感が感じ取れません。

巳亦さんの彩りガラスの器は、
そうしなくても味わえる、
障子のような柔らかな明るい光を楽しめます。
その秘密はまた別の機会にでも詳しく・・・。

22_mimata_0053.jpg

料理の邪魔をしない、
引き立てる映えさえるのが、
巳亦さんの彩りガラスの器の優れた点です。
ああーもちろんお酒も美味しいくいただけます。

                 甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

巳亦敬一さんの個展がはじまりました

今日から巳亦敬一 彩りガラス展がはじまりました。
巳亦さん独特の不透明で柔らかな彩りガラスや、
黄金色に輝く新スキシリーズが並びます。

HPで全作品がご覧になれます。
22_mimata_0050.jpg

22_mimata_0177.jpg


またYouYubeでもご紹介しています。
ぜひのぞいて見てくください。





巳亦敬一 彩りガラス 展
5月20日(金)〜6月6日(月)
5/25水.26木.6/1水.2木はお休み

*ご来店前にはご必ず連絡ください

荻窪銀花は1組ずつご来店いただき、
お客さまどうしが重ならないようにしています。
午前1組、午後3組の4回に分けて1組4名様までで、
ご予約を承っおります。
ご来店時には前もってご連絡、ご予約ください。
出来るだけ前日以前にメールでご予約ください。
空きがあれば当日でも承れますので、
ご来店前に、お電話(03-3396-4548)へご連絡ください。

              
                     甘庵
 

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ