FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼感アップの取り合わせ

今日も薄曇りで朝から蒸し暑い天気です。
エアコンに頼るだけではなく、
過ごしやすい服装や水分補給を心がけています。

19_june_0361.jpg
光藤佐 白磁皿 4寸 2,592円
径12cmH2.5cm


そして、器好きとしては、
夏の風情を楽しむ気持ちでの器の選択。
さらに取り合わせでも違う表情が生まれます。
今日はそんな取り合わせにオススメの、
光藤佐さんの白磁皿 四寸をご紹介します。

19_june_0360.jpg
巳亦敬一 三つ足ぐい呑み チビ  2,808円
パープル 径6.8cmH5.6cm
ブルー 径6.7cmH5.9cm
ベージュ 径7cmH6cm


白磁でも穴窯で焼かれていて、
重ねて焼いても付かないように目あとがあったり、
釉薬に上に灰を被り釉だまりも見えたりと、
灰釉の陶器のようですが、
取り合わせの皿にすると不思議と涼やかに、
特にガラスの涼感を引き立てます。

19_june_0366.jpg
巳亦敬一 新スキデザートカップミニ 3,132円
径8.5cmH7cm


また真っ白ではない肌合いが、
取り合わせ全体の趣を深くして、
和のしつらえらの香りや、
侘びの面白みさえも加味します。

19_june_0363.jpg
荒川尚也 モルトグラス 3,888円
径5.2cmH10cm


表情や姿や色合いの違う小さめのガラス器と、
取り合わせてみましたが、
それぞれの魅力を損なわずに、
個性や特性がより生かされていると思います。

径12cmの小さな皿ですが存在感があり、
主役をはれる力を持っていますが、
こうして脇役としても素晴らしい力を見せてくれます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

冷たいお茶のポットで

今日の荻窪は曇り空ですがじわじわ気温が上がってきて、
梅雨の季節らしくとても蒸します。
こまめな水分補給を心がけるようにしましょうね。

19_kato_0357.jpg
加藤財 ポット 黒平 12.960円
容積450cc
光藤佐 白磁そばチョコ 3,240円
径7.3cmH5.5cm


この季節になると水出し煎茶をします。
今はティバック型の煎茶や、
袋だけ手に入るのでお気に入りの茶葉を入れて、
容器に入れ水を注いで冷蔵庫で一晩。

19_kato_0356.jpg

お湯管理の下手な甘庵なので、
こちらの方が明らかに甘みが出ます。

19_kato_0355.jpg

そこでオススメなのが加藤財さんのポット黒平です。
丸型よりも全体の径が大きく、
比例して蓋口の径も広くなります。
ティパックも取り出ししやすくなります。
それに冷蔵庫に入れていても安定感もあります。

19_kato_0358.jpg

プラスティックの容器でも味は特段変わらないかもしれませんが、
冷えたポットをそのまま出すと、
結露した焼締の肌がいい具合に涼しげになり、
舌からだけでなく目からも涼感を楽しめます。

甘庵の平型は事故で破損してしまい、
今はなすび型で水出していていますが、
やはり平形も欲しくなります。
ポット4客と急須4客を茶葉で使い分けて使っていますが、
いくつあって欲しくなるのが財急須の魅力です。

                 甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

水玉模様がキュートな四寸皿

風が強めですが梅雨とは思えない、
気持ちの良い天気の荻窪です。

今日ご紹介するのは梅雨空でも夏空でも、
蒸し暑さも爽快にしてくれる、
中條正康さんの銀彩水玉文四寸皿です。

18_chujo_0037_201812010955122ef.jpg
中條正康 銀彩水玉文四寸皿 4,320円
径12.5cmH2cm


銀彩が施されているので電子レンジは使えませんが、
陶器での製作が中心の中條さんには珍しく、
半磁器素地で普段使いとして気軽に使えます。

18_chujo_0038_20181201095514178.jpg

手仕事の表情を残したテクスチャーと形で、
広い底面の見込みを縁の立ち上がりは多用性があり、
ピタリと重なるスタッキングの良さは、
使い勝手の良い日常使いの四寸皿です。

18_chujo_0039_20181201095515ddf.jpg

表前面に銀彩を施し色絵で水玉文が描かれています。
華やかさがありながら渋い落ち着きのある銀彩と、
深みのある彩の水玉文はシックで大人ぽい仕上がりです。
18_chujo_0040_201812010955167be.jpg

水玉文はこれから夏にかけて季節に、
爽快感のある文様です。
でも、冬から春にはアラレ文と見立てれば、
これもまたぴったりの表情になり、
ほぼ一年中、食卓で季節感を楽しめる文様です。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ

FC2Ad