FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

静かで控えめなアワ文 荒川尚也さんのガラス器は澄んだ素地を生かして、

アワで文様を描かれたものが人気です。
炭酸ガスを意図的に計画的に素地の中に発泡させ、
描き出す文様は動きがあり華やかな印象になります。

19_arakawa_0336.jpg
荒川尚也 ヨーグルトカップ 4,104円 
径9.2cmH7.8cm


その一方で素地を凹ませ、
そこの素地を被せて空気を閉じ込めた、
点線のアワ文があります。

19_arakawa_0339.jpg

ご紹介しているヨーグルトカップがその代表で、
荒川さんが初めて作ったアワを文様にした器です。
炭酸ガスの華やかなアワ文に比べて、
静かで控えめなアワモンですが、
甘庵はたまらなく惹かれてしまいます。

19_arakawa_0335.jpg

それは多分、アワ文ですがアワが主役ではなく、
アワを入れることとアワと作るための被せが、
荒川さんのガラス器の一番の魅力の澄んだ素地を、
主役として生かすためだからです。

19_arakawa_0340.jpg

使い勝手の良さも定番として長く愛せれています。
ヨーグルトやスイーツをスプーンで掬うときの、
スムーズで引っ掛かりのない丸い込みのデザインや、
コロンとしているのに安定しているディテールなど、
飽きのこない使うほどジンワリ愛着の湧いてくる、
定番の器には大切な要素が揃っている、
ヨーグルトカップです。

                   甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

グラスの中に歪む青梅雨

朝からしっかり降っている梅雨らしい荻窪です。
気温は低めなので窓を開け、
前の街道を行き交う車の雨の日の喧騒を味わっています。

窓際の棚にガラスの器を置くと、
雨で生き生きしている緑が、
器の中に映りこんで瑞々しく見えます。

19_mimata_0330.jpg
巳亦敬一 新スキワイングラス変形 3.456円
径7.1cmH12cm


ガラスの器は四季折々の空模様を、
取り込んで見せてくれるので、
365日違う表情で楽しめます。

19_mimata_0329.jpg

ご紹介している巳亦敬一さんのニューモデル、
新スキワイングラス変形は、
カップ部分とステム部分を繋ぐ被せは、
二方向に分かれていて、花ぶさのようです。

19_mimata_0331.jpg

このモールの入った被せ部分が、
レンズのように景色を取り込み、
映し込みます。

グラスの中に景色を凝縮し、
歪み反射し煌めかせて、
飲み物と一緒に味わえるグラスです。
  
              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

多目的なガラス器

今日も荻窪は梅雨空でどんよりしていて、
湿度はあるのですが・・涼しいです。
木々の緑も瑞々しく金糸梅や紫陽花が元気で色鮮やかです。
こんな感じなら梅雨もまんざらではないのですが。

それでも口当たりの良いものが美味しくて、
ランチに冷たい麺類が多くなる甘庵です。
という連想で今日は荒川尚也さんのアワ文が涼しげな、
そばちょこAをご紹介いたします。

19_arakawa_0349.jpg
荒川尚也 ソバチョコA 3,024円
径8cmH6.2cm


器としては新しい素材のガラスは、
明治以降急激に庶民も楽しめる器になり、
他の器にない透明感から涼感を覚え、
夏の器の定番になり、特にグラス類が中心の欧米と比べて、
器も作り、使うようになって行ったのは、
和の器として取り入れられたガラス器だと思います。

19_arakawa_0347.jpg

日常のガラス器として使われている、
酢の物やおひたしなどを盛り付ける小鉢や、
そうめんや冷たい蕎麦を食べるそばちょこなどは、
まさに和のガラス器です。

19_arakawa_0346.jpg


荒川さんのそばちょこの魅力はアワですね。
澄んだ水や氷を連想させる、
綺麗な素地とアワ文が涼感を与えてくれて、
目にもご馳走になります。

19_arakawa_0350.jpg

吹きガラスで一つずつ作るため、
口作りも滑らかで、
茶托に添えて冷たい飲み物に、
ちょこっと冷たいスイーツにもと、
そばちょこ型の多様性が生きる、
これからの季節には大活躍のガラス器です。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ

FC2Ad