FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

一芸に秀でたグラス

今日の荻窪は心地の良い日曜日です。
このところ日曜日は雨というサイクルになっていたので、
今日を有効に使いたい方も多いかと思います。

21_mimata_0488.jpg
新スキビールグラス大 3,850円
径7.6cmH15.2cm 程よく入れて240cc


いつものように朝から窓を全開にしています。
銀花は幹線道路に面しているので、
通勤時間には交通量が多くなるのですが、
日曜日は少なくなるため、
いつもより心持ち静かです。

21_mimata_0490.jpg

まだひんやりとしていますが、
流れてくる春の外気を感じて心地よいです。
これからお仕事というのに、
気持ちがまったりしてきます。

21_mimata_0489.jpg

こういう陽気の中では、
少々罪悪感を持ちながら、
昼のビールが美味しいんですよね。
それならこのグラスです。
巳亦敬一さんの新スキビールグラス大です。

21_mimata_0491.jpg

ビール好きの巳亦さんが自身が、
美味しくビールを飲むイメージで作られたと思われ、
注いだ時の自然に程よい泡立ちと、
バランスの良いビールと泡の姿が、
すでに目からも美味しさを味わえます。

ここは妄想だけで我慢をして、
お仕事をしっかり勤めた後の、
夕食の楽しみにして、
お気に入りのマグでコーヒーを味わうことに。

                甘庵

 


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

エレガントなのに実用的なワイングラス

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんのワイングラスです。
新スキシリーズの中にはワイングラスが大小いくつかありますが、
変形ワイングラスは名前とは相反してエレガントなワイングラスです。

20_mimata_0029.jpg
巳亦敬一 新スキ変形ワイングラス 3,520円
径7.1cmH11.81cm 程よく入れて150cc


花弁と萼を思わせる柔らかなデザインで、
優しく気品ある佇まいのフォルムです。
それでいてしっかりとして作りなので、
完全な日常使いの作りです。

20_mimata_0031.jpg

二方向に被せたガラスにモールが施されて、
ボウル部分の花弁を支える萼に仕立てられていて、
どこかアールヌーボーの気配が感じ取れます。

20_mimata_0030.jpg

よく入れて150ccの容量はワイングラスの他に、
リキュールグラスや一口ビールグラスや、
ソーサーと組み合わせて珍味の器としてと、
使い方を楽しみたくなるグラスです。

20_mimata_0032.jpg

花弁と萼を思わせる優雅なデザインですが、
使い出すとグラスとして器としてかなり硬派な使い方が似合う、
不思議なキャラクターを備えている、
奥深いグラスだと思います。
 
                   甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

作り手に似ている碗

今日ご紹介するのは野波実さんの白磁細飯碗です。
野波さんには失礼な表現になってしまいますが、
一般的な飯碗には当てはまらないフォルムです。

20_nonami_0477.jpg
野波実 白磁細碗 2,860円 1客
径11cmH8.5cm


でもすごく魅力的です。
その辺りが作り手のまま。
野波さんに似ていると感じる部分です。

20_nonami_0478.jpg

カフェオレカップとかフリーカップとでも表記しておく方が、
今的で無難だと思うし、実際そういう使い方にも向いています。
そこを飯碗と言うのが実に野波さんぽい。

20_nonami_0479.jpg

でもこれ飯碗として使って見ると、
使いやすいと思います。
多分野波さんが使うためにたどり着いたカタチだと思います。

20_nonami_0480.jpg

径11cm高さ8.5cmというサイズは、
一般的な飯碗としては細長いイメージですが、
小ぶりな飯碗の口径で場所をとらず、
程よく入れて250ccほどは、
大振りの飯碗の容量があります。

でいて汁物やカフェオレが飲みやすい、
持ちやすさと深さがある、
実用的でいて魅力のあるデザインです。

紳士的で人柄の素晴らしい、
でもフランクでカジュアルな気配と、
心広くて優しい野波さん。
そんな姿が重なる飯碗です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。
次のページ