FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小さな花器で一人遊

今日ご紹介するのは小さいけど壺の格調を備えている、
野波実さんの青白磁とびかんな小壺です。
高さが三寸にも満たないサイズなのに、
甘庵にはどこか惹かれてしまう存在感を感じる、
大好きな小花器です。

20_nonami_0453.jpg

「とびかんな」とあるのは、
やきものの高台などを削る時の道具の「かんな」を使い、
素地に連続する刻みを入れた文様のことです。

20_nonami_0448.jpg
野波実 青白磁とびかんな小壺 3,300円
径5.5cmH8cm


板状のかんなが轆轤の回転に共振させて、
素地を規則的に打ち連続する刻み文様を作るという、
ちょっと職人チックな技です。

20_nonami_0450.jpg

わずかに青味がかった白磁釉が、
刻みの凹みに溜まった分文様が浮き出ます。
と言っても優しい表情でくどさがないので、
「言われてみれば見える」という上品な仕上がりです。

20_nonami_0451.jpg

野草でも小枝でもなんでも、
植物が可愛いく感じる甘庵には、
実に使い勝手が良い花器で、
技も知識にも関わりなく、
ちょこっと投げ入れるだけで、
気持ちがホンワカする空間が浮かび上がります。

初めの画像は古い小引き出しを花台に見立て、
小さなステージに仕立てています。
こんなことで気持ちが和み、
外へ出かけずに一人遊びしている甘庵です。

                甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

今にも桜が咲きそうです

20_mimata_0356.jpg

今年は冬と同じように春も暖かいようです。
荻窪銀花の周りも辛夷や木蓮や早咲きの桜などの、
木に咲く花が春満開になってきています。

20_kubota_0421.jpg

今日の銀花は営業しながら、
3/15日からの料理映えする春の器 展の
模様替え準備や展示の画策などしています。

20_mimata_0448.jpg

気温がドンドン上がってきていて、
エアコンの作動どころか窓を開けています。
う〜ん。花粉が・・。
少々排気ガスも感じますが、
それでも春の空気感が心地よく、

19_mitufuji_0030.jpg

春はなんだか気持ちがワクワクします。
動きも軽くなっている気が・・・。
年寄りの錯覚でも気分は大切です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

四季と器

明日はセンター試験だそうです。
雪の降る中を会場に向かう受験生という映像が、
何度となく記憶に残っていますが、
明日の東京はまたその可能性があるそうです。
普段は雪はあまり降らない東京なのに、
なぜか雪になる確率が多く感じています。
今年は暖冬と感じていたのですが・・・。
受験生には特別な日なのであまり降らないといいですね。

19_holiday_0153.jpg
古伊万里蕎麦猪口

同じ雪の話題でも降るべきところには降らず、
雪不足というフレーズも見かけます。
降るべきところに降らないとそれはそれでまた、
経済的にも農業的にも様々な問題が起こってしまうようです。
これも異常気象が少し見ててきてることなのでしょうか。

18_autumn_0763.jpg
光藤佐 白磁そばちょこ 大 3,520円
径8.5cmH6.5cm 程よく入れて150cc


四季のあるからこそ生まれた日本風習や食文化には、
季節天候は大きな繋がりを持ち、
バックボーンなのですから、
甘庵には見れない数十年後の景色が心配になります。

19_holiday_0096.jpg
古伊万里 染付鉢

甘庵のなりわいの器屋は、
皆様に器の橋渡しさせていただいているわけですが、
少しおいてある古伊万里などの数世紀を遡る古い器でも、
この前焼きあがって届いた器でも、
現代の暮らし食卓で一緒に使ってもなんら違和感なく、
それぞれに季節感や情緒が感じ取れて、
料理映えを楽しむことができます。

18_chujo_0015.jpg
中條正康 絵替金彩土器皿 4,950円
径13cmH1.5cm


四季がなく不安定な天候の近未来に作られる器からも、
盛り映えを楽しめているでしょうか。
自然の恵みを感謝する食卓になっていてくれるでしょうか。
新しい文化でも変化した対応でも、
そうあってほしいと願うばかりです。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ