FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

口は注ぐためより見た目の心地よさ

今日ご紹介するのは小野寺友子さんの白磁片口鉢です。
細かく説明すれば白磁の片口型の鉢です。

20_onodera_0502.jpg
小野寺友子 白磁片口鉢 5,060円
W18cmD14.5cmH6.8cm


と言うのもお洒落なフォルムで、
アシンメトリーな形が料理映えするための、
デザインとしても片口型です。
とは言え、注げますしそこそこ切れも良い口です。
が、目的は盛り映えするための口です。

20_onodera_0503.jpg

盛り映え優先になっているため、
口の穴が小さく低い位置にあるために、
入れたれる液体の容積が少しか入りません。

20_onodera_0504.jpg

でもその分スタイリッシュな姿に仕上がっています。
少し楕円に変形していてこれがまた料理映えします。
しかもしっとりした白磁が多彩な料理を受け止めて引き立たせます。

20_onodera_0505.jpg

磁器のために匂いがつきにくに、
汚れにくくどんな料理も気軽で盛り付けできます。
口はありますが素地も丈夫で扱いもしやすい片口鉢です。

また清涼感のある白磁で注ぐイメージがある片口型は、
涼感のある形で夏にも大活躍します。

                 甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

盛ると・・・凄いんです

ちょっとオーバーな表現になりすぎたかもしれませんが、
今日ご紹介する久保田信一さんの縁黒シリーズは、
絵付けもなく主張のある釉薬でもない、
縁に鉄を巻いて実直な表情の長石釉がしっかりかけた、
丈夫で使い勝手のよさが魅力の日常の器です。

20_kubota_0425.jpg
久保田信一 縁黒平鉢 2,640円
径14.8cmH5.4cm


ですが、少し使い込んで馴染んできた頃に、
おもてなしの気持ちで会席料理店を意識して、
周りに少し空間を作り中高に盛り付けると、
これがなかなか品格ある美味しそうなしつらえが出現します。

20_kubota_0426.jpg

縁黒は伝統的な皮鯨をリスペクトしていて、
さりげない中に上品さのある絵付けで、
長石釉が長く使い込むんことで、
侘びた表情になることでより格調高くなります。

20_kubota_0427.jpg

今日ご紹介している5寸平鉢は、
深さと広がりが日常使いに適したサイズ感で、
主張が強くない分どんな料理もすんなりと受け止めて、
それでいてババァ〜んと美味しそうな盛り映えを見せます。

20_kubota_0429.jpg

というわけで、
盛ると・・・凄いんです。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

美しさも大切な機能です

モダンデザインの器を見ていて、
たまに納得できない時があります。
機能性を重視したシンプルで使いやすいデザインが、
美しい姿であると嬉しくなるものがある一方で、
それが生産性を生むための道具であるのなら許されても、
暮らしの中で使うには心和させる機能がかけていると、
そう思うものがたまにあります。

銀花では日常の中で使うことを前提にしながらも、
美しかったり可愛かったり個性的だったりと、
身の回りで使うことで心豊かになるような器を、
ご紹介し橋渡ししたいと思っています。

20_kato_0273.jpg
加藤財 ポット 白丸 13,200円
容積550cc


今日ご紹介する加藤財さんのポット白丸は、
作業性という点の機能よりも、
心和む機能を大切にしている美しいポットです。

20_kato_0274.jpg

型で作り出したムラのなさではなく、
手あとが残りながらも隅々まで心づくした細やかな仕上がり、
茶葉の入れやすさよりも、
整ったバランスの美しさを大切にして、
丈夫さを優先ではなく、
ギリギリながらも突き詰めでぜい肉を落としています。
それはお茶を入れて出すのではなく、
お茶を入れる美しさも楽しむデザインです。

20_kato_0275.jpg

小さな蓋は茶葉を丁寧に入れることになり、
優雅な所作を生みその時間を厭わなくなり、
端正な姿から自然と優しい扱いが生まれ、
一杯のお茶を入れる動きにも美しさが伴ってきます。

20_kato_0276.jpg

水分をたくさん摂る必要になる季節だからこそ、
お茶の時間をお茶を入れる人も、
入れてもらう人もゆったりした気持ちになる、
喉を潤すだけではなく、
心までも潤すポットです。

                甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

前のページ 次のページ