fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

秋を感じてお茶を愉しむ

朝晩は随分涼しくて、
日中しっかりした日差しでも、
どこか秋を感じるようになってきました。

22kato_0348.jpg
加藤財 ポット 黒なすび 13,200円
容積440cc


朝食や夕食もオヤツの時も、
温かい飲み物が多くなっていると思います。
普段はコーヒーが多くなってしまう甘庵も、
ほうじ茶や紅茶を味わいたくなる季節です。

22kato_0349.jpg

そんな時には愛用の加藤財さんのポットの出番です。
お茶は飲み物であると同時に嗜好品なので、
お茶をする時間や空間やアイテムが、
喉の渇きと一緒に心にも潤いを与えてくれます。

22kato_0350.jpg

だからこそ特別の機会のお茶ではなくて、
自分が毎日のように楽しむお茶の時に、
お気に入りの茶器や碗やカップで、
お茶するひと時を堪能すべきです。

22kato_0351.jpg

財ポットはまず美しい姿で、
お茶をする気持ちを高めてくれて、
お茶を注ぐと心地良さがやってくる香りを高めてくれて、
スパッと切れる具合の良さが、
気持ちまでスカッとさせてくれます。

秋の風を感じてお気に入りの茶葉を楽しみましょう

                   甘庵

  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

柔らかな曲面の美しい急須

今日ご紹介するのはナチュラルな美しさを持つ、
加藤財さんの急須後手黒平丸です。
美味しいお茶を淹れるためにと、
丁寧に作り上げて自然に到達した姿に思えます。

22_kato_0430.jpg
加藤財 急須 後手 黒平丸 11,000円
容積200cc


財急須の代名詞になっている丸型の特徴の、
美しい曲面を備えながらも、
球形の造形のための造形ではなく、
お茶を美味しく淹れるための姿と、
美味しいお茶を味わうための隅々まで、
丁寧に作り上げた結果の姿に思えます。

22_kato_0431.jpg

甘庵の幻想的なイメージですが、
ふわふわトロトロの球体をそっと置いて、
自身の重みで球体が少し拉た姿を、
そのまま焼き上げた・・・・。
そんな柔らかさを持っているフォルムに感じます。

22_kato_0432.jpg

平たい姿に見合うバランスから、
ほんの僅かですが口フタの口径が広く、
気持ちの問題ですが、
茶葉の出し入れがスムーズに。

22_kato_0433.jpg

急須の中で茶葉が広がりながら、
味を摘出させられる・・・。
これも気持ちとイメージですが。
そんな気持ちを抱かせる急須です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

フタが先か遊びが先か

今日ご紹介するのは野波実さんの白磁コーヒーカップ&ソーサーです。
字ズラだとオーソドックスはC&Sがイメージされると思いますが、
こちらは野波さんの遊び心が楽しいC&Sです。

21_nonami_0299.jpg
野波実 白磁コーヒーカップ&ソーサー(ふたもの) 4,000円 
径9.9cmH7cm
カップ:径8.9cmH5.9cm ソーサー:径9.9cmH1.2cm
程よく入れて120cc


そうなんです。
コーヒーが注がれている景色になっています。
これはフタをしている状態です。

21_nonami_0300.jpg

昔(昭和ね)の客茶碗や偉そうな人が飲む湯呑みに、
漆器のフタが乗っていたりしました。
そういう待遇を受けないからか、
目にしなくなりました。

21_nonami_0302.jpg

あれはお茶が冷めず埃も入らずと言う、
差し上げる方への敬意や思いやりの現れなのでしょう。
このC&Sも同じように冷めずにいただけるようにと、
野波さん考えたのかな〜。

21_nonami_0301.jpg

いや、蓋物としての姿が面白いかなと、
コーヒーが入っているコーヒーカップが、
実は蓋物という遊び心なのかな。

21_nonami_0303.jpg

まぁーどちらにしても、
実際にC&Sとして使いやすく、
しかも冷めにくく・・・。
で、C&Sでも蓋物でも楽しい景色になっています。

そこが野波さんらしい点であることは、
間違いねいですね。

                  甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ