FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

芯の強さがある刷毛目小丼碗

美味しそうな器展から今日ご紹介するのは、
久保田信一さんの刷毛目小丼碗です。
伝統的な刷毛目の手法ですが久保田流は、
どこか現代アートの香りが漂います。

17_mycup_1314.jpg
ブ久保田信一 刷毛目小丼碗  4,400円
径16.5cmH7cm


鉄分の多い素地に白化粧土を、
刷毛で引くというシンプルな手法だけに、
作り手の個性や感性が現れます。

17_mycup_1315.jpg

和の器作りバリバリの作り手の多くは、
勢いのある刷毛目を意識して、
動きのある刷毛目の中に個性が表れています。

17_mycup_1313.jpg

対して久保田さんの刷毛目は、
静かでそして立体なのに二次元的です。
量産の刷毛目が動きがなく平面的になりがちですが、
それを飛び越えてのあえての表現として穏やかな刷毛目です。
ですが力強さが滲み出しています。
表面ではなく中にエネルギーが封じ込められているような、
芯の強い質感を感じ取れます。

17_mycup_1316.jpg

一見の表情の静かさからと計算されたフォルムから、
名前の通り丼であり碗でありボールでもあり、
多様な料理や使い方に対応する懐の広さを見せます。
それはただ器用にこなすのではなく、
盛り付ける料理によって違う表情を見せる、
美味しそうな器が持つ実力を持っています。

              甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

美味しそうな器って?

美味しそうな器展から今日ご紹介するのは、
光藤佐さんの粉引5.5寸皿です。
穴窯でしっかり焼かれて自然釉や焦げや御本など、
一つずつ異なる窯変が見られます。

17_mitufuji_0075.jpg
光藤佐 粉引鉢5.5寸 4,950円
径15.5cmH4.5cm


これ甘庵にとっての美味しそうな器の見本のような皿です。
でももしかして一部の器好きにしか同調してもらえないかもしれませんね。

17_mitufuji_0076.jpg

確かに白くとろ〜んとした上がりの粉引からは、
かけ離れていますね。
でも均一に白く上がるのを狙った作りなら、
タイルや衛生陶器を作り出す方向としては納得できますが、
甘庵にはどうもそれが美味しそうには感じられません。

17_mitufuji_0077.jpg

食べ物の嗜好と同じなので、
あくまでも甘庵の好みですが例えるならば、
工場で自動に焼かれて綺麗に仕上がっているみたらし団子と、
おばあちゃんが炭火で焼いて焦げがあったりする団子との違いです。

17_mitufuji_0078.jpg

甘庵の好みの器は手あとが見え個性があることです。
つまりよく焼かれそこには人の手や炎のイタズラが残り、
一つずつの個性が生まれている器です。
食べ物のように仕上がっていて美味しそうな器です。

そんな美味しそうな器なら料理が美味しそうに盛り映えして、
料理も盛り付けもどんどん楽しくなります。
特別ではない毎日のご飯が自然にご馳走になっていきます。

                  甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

フル活用する自分の器

朝晩が急に肌寒くなりました。
被災されている方々には厳しい天候で、
体調管理が心配になります。
頑張ってください。

17_mycup_1296.jpg
久保田信一 鉄彩スープカップ  3,960円
径12.5cmH7cm 程よく入れて300ccほど


今日ご紹介するのは使い勝手の良い、
久保田信一さんの鉄彩スープカップです。
朝に即席のスープを作ったり、
たっぷりカフェオレを飲んだりという、
広口のフォルムで使いやすいデザインです。

17_mycup_1298.jpg

カップとしてはもちろんなのですが、
小ぶりな飯碗に取っ手がついたサイズで、
ボールとしての使い方も広がります。

17_mycup_1297.jpg

温野菜や煮物からご飯まで盛れるサイズで、
熱々でもハンドルを持って食べれる利便性が、
なかなかのものです。

17_mycup_1299.jpg

これ一つで色々使える、
マイカップ&マイボールという、
フルに活用できる自分の器になります。

                甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ