FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小ぶりだから多彩に使えるワイングラス

なかなか梅雨があけませんね。
八月になっての梅雨明けとなるのでしょうか。

暑いのも大変ですが・・・、
人にも野菜にもそろそろ太陽が必要です。
窓開けて換気してると湿度満載の思い空気。
暑くてもカラッとした空気が恋しくなっています。

19_mimata_0332.jpg
巳亦敬一 新スキワイングラスミニ細 3,300円
径5.6cmH12.2cm 程よく入れて100cc


さて今日はリキュールグラスサイズのワイングラスとしては小ぶりな、
巳亦敬一さんの新スキワイングラスミニ細をご紹介します。
昭和の人間には親しみあるサイズです。

19_mimata_0212.jpg

バブルの頃から庶民の甘庵でもワインが身近になったように、
ワイングラスのサイズが欧米で一般的なサイズに近づいて来たようです。
工芸店としての40年の間に銀花で扱う平均サイズも随分大きくなりました。

19_mimata_0210.jpg

このワイングラスミニは昔の規格のワイングラスのサイズで、
ワインに馴染みのない日本人用にリキュールグラスのサイズを当てたと、
どこかに伺った記憶があります。

19_mimata_0334.jpg

確かにリキュールグラスとして程よいサイズです。
キリリと冷えた冷酒も、
そろそろ飲めそうになって来た梅酒も、
さっぱりした味が女性に人気のゆず酒にも、
スタイリッシュなフォルムが、
1杯のグラスでおしゃれなひと時になりますね。

グラスにリキュールを注ぎ入れると、
クロスに入った文様がキラキラして、
それぞれの酒の味わいをアップしてくれます。

甘党の甘庵にもう一つイメージしています。
流し込んで固まるタイプのデザートや、
グラスも凍らしてシャーベットも絶対に似合う。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

使うとレンズ効果も楽しめます

せっかくの連休が雨が多くて、
残念な思いをされている方も多いかもしれませんが、
お家にいれば三密も避けられます。
この数ヶ月色々探求されていると思いますが、
改めて家で楽しむ方法を探って見てはいかがでしょう。

20_arakawa_0445.jpg
荒川尚也 徳利 5,170円
径9.6cmH11.5cm 程よく入れて300cc


今日のオススメは荒川尚也さんの徳利です。
荒川さんの澄んだ素地の魅力の一つに、
使うとレンズ効果が楽しめることです。

18_arakawa_0117.jpg

この徳利で300ccの水と、
少し花のついているタイムの一枝さして、
窓辺の棚においてみれば・・・。
水は素地と一体化して凸レンズになり、
向こうの景色が逆さに映っています。

18_arakawa_0118.jpg

もちろん300ccの純米酒で冷蔵庫でしっかり冷やしておけば、
結露してクロスフイルターがかかった景色になります。
*クロスフィルターはポートレート写真などの時にソフトな効果を生み、
イルミネーションならはクロス輝くフォルターのことです。

20_arakawa_0443.jpg

麺つゆならばこっくりした色の向こうに、
揚げたてのかき揚げが・・・。

18_arakawa_0120.jpg

ともかく光を集めたり曲げたり反射するので、
水を入れておくだけてレンズやプリズムを覗き込んだときの、
ワクワク感が楽しめます。
*個人的の感想です・・・とCFチックに書き込んでおこう。

                    甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

爽やかな彩りでたっぷり目のデザートカップ

なかなか梅雨があけませんが、
いっときの梅雨冷えのはなくなり、
蒸し暑さが戻ってきました。

20_mimata_0090.jpg
巳亦敬一 デザートカップ 蕾 紫 G 4,840円
径12.3cmH7.2cm


これが日本の梅雨であり夏なのですから、
歳を重ねた分経験しているはずなのに・・・。
あっつい〜。
ちょっと梅雨冷えに体か順応してしまって、
かえって辛いのかもしれません。

20_mimata_0092.jpg

器好きとしては、
せめて目には涼しげな器を使いたくなります。
そんな気持ちで選んだ今日ご紹介するのは、
巳亦敬一さんのたっぷり目のデザートカップです。

20_mimata_0091.jpg

4寸強のたっぷり目のボウル部分は、
ペパーミントグリーンの爽やかな彩りに、
今年の個展カラーの紫の蕾文が施されています。

20_mimata_0093.jpg

ボウル縁部分や高台はスキガラスで、
不透明なペパーミントグリーンとの対比で、
程よい透け感を見せていて、
爽やかな涼感を演出しています。

作られたデザートの味も似合いますが、
果物をたっぷり盛り付けて食べたくなる、
そんな妄想にパブロフの犬状態の甘庵です。

              甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

前のページ 次のページ