fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

柔らかな動きのある皿

今日ご紹介するのは荒川尚也さんのDip皿小です。
使い勝手の良い五寸皿のサイズ感です。
見込み側にリブのような段差に見える部分は、
そこから見込み内側部分が被せガラスを施してあります。

23arakawa_0412.jpg
荒川尚也 Dip皿 小 4,400円
径16.5cm~H18cm径1.7cm~2.2cm


被せた部分に点、点、点とアワが続いた線文が入っています。
これは素地に大きなノコ刃をあてて凹みを作り、
馴染んでしまわないうちに被せガラスで凹み分の空気を閉じ込めて、
連続するアワ文にしています。

23arakawa_0413.jpg

溶けたガラスを被せるときに、
あえて真円にならないように歪みやうねりをつけて、
柔らかな揺らぐような景色にしています。

23arakawa_0416.jpg

荒川さんのアワはグラス類などに見られる、
発泡させたものが多いのですが、
この皿やヨーグルトカップの、
静かなアワも甘庵は大好きです。

23arakawa_0415.jpg

柔らかな造形は湧き出す泉の情景が思い浮かびます。
荒川さんならではの澄んだ素地だからこその、
柔らかな動きのあるアワ文です。

                  甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

吹きガラスなのに丸くない

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんの新スキ楕円デザートカップです。
やきものの和食器では楕円の器を見かけますが、
洋食器としてのスタートのガラスの器には少ない形です。

<23mimata_0017.jpg
span style="color:#6666CC;">巳亦敬一 新スキ楕円デザートカップ 3,740円
W13cmD12cmH6cm

量産のガラス器では見かけることがありますがほぼ型ものです。
巳亦さんの楕円デザートカップは、
吹きガラスの特徴通りにまずは丸く作ってから、
楕円に歪めています。
この感覚はほぼやきものの和食器です。

23mimata_0019.jpg

実際にデザートカップなのですが、
高杯向付として料理や食材を選ばず、
美味しそうに盛り映えします。

23mimata_0018.jpg

またおすすめできる特徴として気軽に日常使いできることです。
脚のある高杯型は丈夫さと収納時の重なりが気がかりですが、
巳亦さんの納まりではしっかりした作りと安定感があり、
楕円なのに重ねると4客ぐらいまで無理なく重ねられ、
収納と出し入れが楽です。

23mimata_0020.jpg

これからの季節、先んじてガラスを使いたくなってきます。
名称通りにデザートからお料理を盛り付けて、
美味しく楽しめるガラス器です。

                     甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

定番品価格の混在するHP

この数年の燃料や材料の高騰から、
作り手たちも価格改定をせざるおけない状況が続いています。
そのために定番品制作をしてくださっている作り手の、
荻窪銀花のHP内で定価の混在があります。

21arakawa_1196.jpg
ハイボールグラス 4.180円 (旧価格)
平均のサイズ:径7.5cmH10.3cm


荻窪銀花は入荷時の販売価格を変えないため、
在庫の価格と新しい入荷品の価格の両方が表示されます。
さらに店主甘庵の好みでマニアックな品揃えもあり、
もともと数量は少ないのですが、
ゆっくりした出会いの品物は旧旧価格という状況が。

21arakawa_1198.jpg

今年に入って荒川尚也さんの価格改定のお知らせが届いています。
荒川さんの作品は、
硅砂やソーダや石灰やなどを調合した材料を、
高温になった坩堝の中で溶かして、
オリジナルの澄んだガラス素地を作り、
この溶けたガラスを吹いて作品ができます。

21arakawa_1197.jpg

このガラス素地を作る工程だけでも、
千数百度を超える高温にする燃料が必要で、
燃料価格高騰がそのまま響いてしまいます。
どうかご理解いただきたいと思います。

21arakawa_1199.jpg

旧価格のままのコアな作品は、
これから旧旧価格になります。
荒川さんファン甘庵のずれた感覚では、
それらの中の定番品は、
新価格よりもリーズナブルととらえれば、
マニアックなファンにはある意味お得価格。
という前向き能天気な反応になってしまう甘庵です。

                   甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ