FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

色々使えて発泡美人

今日ご紹介するのは荒川尚也さんのピチャー大です。
ベースは円筒形で口縁は扁平にしてつまみ出しています。
シンプルなデザインが泡で描いた、
太線と3本の細線の文様を生かしています。

19_arakawa_0680.jpg
荒川尚也 ピチャー 大 8,250円
W15cmD8cmH17cm


程よく入れて500ccほど満水で750ccなので、
冷たい水から、冷酒の片口、ワインのデカンタ、
麺つゆ、割りしたなどと、
注ぐこと全般に多様に使えます。

19_arakawa_0683.jpg

また上から見ると滴型の口は、
生けた花が動かずに収まりが良く、
花入として使い勝手も抜群です。

19_arakawa_0676.jpg

飲み物を注ぐためでも花入でも、
液体が入ると腰した部分が、
型起こしの際に生まれるウロコ状の後が、
取り込んだ光を乱反射させて、
キラキラと輝くさまは、
使う時こそ見える景色として楽しめます。

19_arakawa_0678.jpg

泡が美しくて姿が良く安定性も高く、
多様性があり使い勝手も良いと、
色々使える発泡美人のピチャーです。

              甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

大人な艶やかさがある彩り

今日ご紹介する巳亦敬一さんのデザートカップ三角Bは、
小ぶりなサイズとシンプルなフォルムから、
料理を盛り付けてお使いになる方が多い器です。

20_mimata_0178.jpg
巳亦敬一 デザートカップ三角 B 4,400円
径11cmH8.5cm


手間のかかっている文様で華やかさがありますが、
決して浮き足立った派手さがありません。
それはガラスの器にありがちな、
澄みすぎた彩度の高い色合いは、
時に軽薄にさえ感じて料理映えどころか、
邪魔になることがあります。

20_mimata_0179.jpg

その点を踏まえて見ていただくと、
巳亦さんの彩りには少し濁らせた不透明な仕上がりです。
それは伝統的な和の器に通じる彩りで、
無理なく料理映えのする彩りなっています。

20_mimata_0180.jpg

このデザートカップのカップ部の青も、
深みと趣のある彩りで、
大人なあでやかさを感じ取れる彩りです。

20_mimata_0181.jpg

ベース部分のさらに渋い彩りは、
まるで薪窯で焼かれた窯変のような、
重厚さを備えていてステムの安定感を、
視覚からも補っています。

手にも持ちやすく、
口当たりも良い仕上げなど、
私たちが身近で使う食器の中では、
歴史の短いガラス器なのですが、
和の器のDNAを持っている、
使い方の広がりが楽しくなるガラス器です。

              甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

心だけ貴族でも使いたいデカンタ

飲兵衛でなく気持ちにゆとりがあれば、
使いたいデカンタをご紹介します。
荒川尚也さんのデカンタベルです。

19_arakawa_0582.jpg
荒川尚也 デカンタベル 17,600円
W13.5cmD10.4cmH23.5cm


赤いワインは空気に触れる事で、
味わいや香りに膨らみが増すとか聞いています。
とわ言え、キュキュ・・・・ポンと抜くのではなく、
カチッ・・シュシュシュという回して開けるワインを、
主にいただいていることと、
だいたい酒税を多く収めている友人たちと飲むとき開けるため、
デカンタして間をおくというゆとり・・・隙間がない。

19_arakawa_0585.jpg

逆にリーズナブルでも渋みのあるワインこそ、
気持ちの方にゆとりを持って楽しむくらいでないと、
いけませんね。
近々飲み会があるので移し替えるのを、
試して見たいとは・・・思います。
できるかな〜。

19_arakawa_0583.jpg


話はご紹介しているでかん食べるに戻し、
扁平なボディは広い側から見ると確かにベル型で、
確かな安定感のある美しいフォルムです。
そしてガラスの塊感のあるアワが綺麗な栓は、
ペーパーウエイトやオブジェにしたくなる、
存在感を魅力を持っています。

19_arakawa_0586.jpg

わざわざ移し変えて味わうワインを、
より格調高く、気品を備えて注ぐ楽しみが、
経験なくてもしっかり想像できます。

               甘庵
  
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ