FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

お客様からの画像 藤田佳三編 #2+α

前回の企画「藤田佳三展」終了から一週間、
皆様からの嬉しいお便りや画像が届いています。
また藤田さんの器ではないのですが、
素敵で美味しそうな画像応募にもご協力をいただいて、
甘庵心より皆さんの嬉しお気持ちに感謝いたします。

O県からいつもご注文をいただくMYさまからも、
お送りした藤田さんの荷物が届いてすぐに、
嬉しおたよりがきました。

何十年も東京に住んでいたのに、
ついに一度も訪れることのなかった銀花さん。
なのにやっと覚えたパソコンの画面上で、
地方に移っても気になっていたお店が覗けるようになりました。
そして出合った藤田さんの器。
ともかく愛らしいのです。
華美すぎず、さりとて地味でもなく、
ぼってりでもなく程よい質感。
夫婦二人、 もうこれ以上食器は必要ないのに、
どうしても傍に置いておきたい。
で、いくつか我が家へ嫁いでもらいました。
よく働いてもらっています。
何より私の拙い料理が数段、上等に見えるのが嬉しい。
過去の器選びの数々の失敗を乗り越え、
失敗のない品を揃えて下さる銀花さんと藤田さんに感謝です。
 
甘:そうだったんですか~。遠くに行かれてから、
  ご縁をいただいたんですね。それもまた感謝です。
  これからも、お気に召していただける器を、
  ご紹介できるように、頑張ります。
 

CSさんからはおたよりとほのぼのする画像が届いています。
cs-fujita.jpg
写真は携帯で撮った微妙なものですが、
海鮮丼を作ったとき、
もう一品!と思い、戸越銀座で購入した枝豆豆腐をのせてみました。
本当はケーキをこれにのっけて食べたら
レトロな感じがしていいだろうなぁ~
なんて思って連れて帰って来たのですが、
お豆腐をのっけても、ひじきをのっけても、
お料理が一段ランクアップした感じになります。
私みたいな料理嫌い&初心者には、
料理を好きになるきっかけをくれたうつわなので、
これからも大切にたくさんつかいたいと思います。

甘:器を選び盛りつけるところまでが料理です。
  料理の腕がどんどん上がるのが、目に見えていますね。


今回の藤田さんの赤絵7寸皿と安南高台鉢と、
巳亦さんのガラスの競演画像を、
携帯から直接送ってくださったのは、MTさんです。
t_m-fujita.jpg
こんばんは。
先日は、藤田佳三さんの個展楽しかったです。
上手く扱えるか分かりませんが楽しんで活用できたらなあと思っています


アメリカ在住のYIさまからは、次回企画展になる加藤財さんの、
愛用の急須とダーリン作の愛情のつまった中華まんの画像です。
yi-kato.jpg
一月ぐらいにどこからかレシピを見つけた旦那
(Mr.kaminari仮名アメリカ人です!)
が作ってくれた中華まんです。
軽い昼食にしたように思います。 
写真からは全く気配がないかと思いますが、
アメリカの自宅で撮ったものです。
加藤さんのポットのような、繊細で、かつ実用的なポットは、
こちらには絶対ありませんので大切にしたいと思います。
次回はもう少しアメリカチックな食卓での写真がとれれば、
また送らせていただきますね。

甘:はい是非よろしくお願いいたします。

時代のある器と現代の器の取り合わせが、
豪華なご馳走を演出している画像は、
初期からの荻窪銀花を支えてくださっているSUさんです。
s_u-kaiseki.jpg
銀花のうつわだけではないので
恐縮ですが、どうでしょうか。

甘:料理も器も美味しそうです!

まだまだ、引き続き画像とコメントを募集します。
現在開催中の「日常の漆器 使いやすくて丈夫 展」や、
次回の加藤財さんの急須やポットが、
活き活きしている画像を大募集します。
ほかにも、荻窪銀花から橋渡しさせていただいて器たちの、
暮らしのなかで、活躍している画像を大募集します。
日常の食卓での料理を盛りつけられている画像。
一輪の野草が活けてあったり、フラワーアレンジや、
四季折々の飾り付けやテーブルコーディネイト。
身近に使っていただいている画像とコメントを、
ぜひメールに添付してPCから携帯から、
甘庵宛:ginka@kan-an.comにお送りください。
ブログに載せるときに差し支えないように、
HNやペンネームも是非お知らせくださいね。

楽しみにお待ちしております。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

お客様からの画像 藤田佳三編 #1

盛況の内に始まった藤田佳三さんの個展も最終日になりました。
今回も随分たくさん作っていただき、
山ほどと言って良いほどのレイアウトだったのがウソのような、
会場になっています。
ファンの皆様に感謝するばかりです。

そんな藤田さんファンから先日応募した、
身近で活躍している器の画像をお願い募集したところ、
さっそくお便りがいただきました。
ありがとうございます。
さっそく、まず第一回目としてご紹介したします。

k_i-fujita.jpg
11月に加藤財さんの急須ポット展が開催されると聞き、思い出しまして…。
昨年加藤さんの白急須を分けていただいた時のものです。
上賀茂神社に行って紅葉を愛で、名物・焼き餅を買ってきて、
藤田さんの器(焼き餅を載せた赤絵の小皿と粉引の湯飲み)と
加藤さんの急須で一服中…の写真です。


先日、皆さんに応募するきっかけを作ってくれた、
K市のIさん・・・・ってコメントに地名が!
Iさん、K市がどこか分かっちゃったじゃん!!
藤田佳三 赤絵5寸皿にのった「焼き餅」と、
加藤財さんの後手急須白でいれた緑茶。
う~ん至福のひとときですね~。
そういえば、藤田さんは上賀茂神社近くで育ったそうですよ。
よく焼き餅をお土産で持って来てくださいます。


 mrs.s-fujita
添付した写真は(携帯カメラですみません)恥ずかしいのですが...
旦那さんが飲み会で一人ゴハンの時のものです。
一人の時は、基本的に料理はしません。グータラ女ですね。(笑)
ですから冷蔵庫に中途半端に残ったものをいただくのですが、
藤田さんの器に盛り付けると残り物って感じにならないだけではなく美味しそうに見えるんです。
(私にはですが...)


この画像が、すなふさんから届いたのが夕方で空きだしたおなかをならして、
メールを読んだ甘庵です。
使われている器は、
藤田佳三 安南手長角皿に三種盛り合わせといったお総菜。
巳亦敬一 緑楕円小鉢の副菜。
藤田佳三 紅安南小湯飲みの緑茶。
すなふさんの仰るように、器と盛りつけはとても大切です。
盛りつけまでが料理なのですから。
コメントがなければ、あり合わせどころか、
ご馳走ではないですか。
冷蔵庫にあるだけでこれだけ盛りつけできるのですから、
きっちりお料理をしているのは十分にくみ取れちゃいます。



Snufkin-fujita01.jpg
ブログで写真を募集されているのを拝見し、
今回購入した藤田さんの器に、料理やお菓子を盛りつけて写真を撮ってみました。
以前から愛用している湯飲みと四角い小皿も一緒です。
料理は、和風ロールキャベツ、野菜のごま和えとみそ漬け、果物盛り合わせです。


Sさんに送っていただいた安南尽くしの2枚の画像は、
全て今回の個展でお求めいただいた藤田佳三さんの器です。
安南手舟形豆皿・安南手隅切り四方皿
安南手舟形鉢・安南手小湯呑・安南手輪花6寸皿魚文
彩りや盛りつけのバランスが素晴らしいですね。
もてなされてみたい膳ですね~。

Snufkin-fujita02.jpg
お菓子は、手製のアップルパイです。
藤田さんの器はどれも本当にすてきですね。
いろんな料理やお菓子に似合うので、とても使いやすいです。
色あいも柄もかわいくて、食べながらずっと眺めてしまいます。おいしさもひと
しおです。
魚の柄が好きなので、今回「安南手輪花6寸皿 魚文」を見つけてすごくうれし
かったです!
湯飲みは口当たりがすごくやわらかいですね。お茶だけでなく、
サラダや和え物、アジア風のデザートを盛りつけたりと、大活躍しています。


同じくSさんの画像。
一枚目では、6寸皿には果物が盛られています。
器の使い方はご自由に遊んでください。
違う盛りつけを楽しめて、いただく側にも嬉しいことです。
こうして、使って頂いている器たちは、
みなそれぞれのお客さまと出会い、
可愛がっていただいていて、活き活きとしています。
橋渡しの甘庵には、何より嬉しい晴れ姿です。

藤田佳三さんだけではなく、
荻窪銀花から橋渡しさせていただいて器たちの、
暮らしのなかで、活躍している画像を続けて大募集します。

日常の食卓での料理を盛りつけられている画像。
一輪の野草が活けてあったり、フラワーアレンジや、
四季折々の飾り付けやテーブルコーディネイト。
身近に使っていただいている画像にコメントやご意見を添えて、
ぜひお送りください。
ブログに載せるときに差し支えないように、
HNやペンネームも是非お知らせくださいね。

楽しみにお待ちしております。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

料理と器の画像とコメント募集

人気の作り手藤田佳三さんの個展後半になり、
ご近所の顔見知りから、まだ見知らぬ遠方のお客様まで、
器を手に入れてからの感想や、
無事に届いて気に入っていただいている様子など、
橋渡し冥利に尽きるお便りが届き、
甘庵悦びに満ちております。

そんな中に、既に藤田さんの器のユーザーであるK市のIさんから、
今回選らんでいただいた器を早速使って頂いている様子の画像が、
メールに添付されていました。

09fujita015.jpg
芋好きなぼくにはたまらない画像です
「副菜を添えるのにちょうどよい大きさで、地味すぎず派手すぎな い絵柄。」
「昨日お届けいただいた藤田さんの器に、早速ポテサラを盛ってみました。」
「盛りつけの下手さは勘弁していただくとして…携帯で撮った写真ですけど、
シンプルポテサラがちょっと美味しそうに見えるから不思議(そうでもないか?笑)。」

メールで掲載許可を
「そのまま、ブログに使わせ頂こうかな。マジですよ。」

「どうぞどうぞ(笑)。」
快いお返事いただきました。
では気が変わらない内に。

09fujita085.jpg
紅安南四方小鉢 2,625円
□8.8cmH6cm

気兼ねなく日常の器として使われいる様子は、
器が育っていくことが想像できて楽しみです。
数年後に少し侘びで落ち着いたときに、
まだ画像を送ってもうえるようお願いしておきましょう。

09fujita086.jpg
ロクロ挽きのあとまだ柔らかいうちに
整えられた四角くは優しい形です

使われている器を見せていただんくのは、
器好きで器の橋渡しをはじめた甘庵にとっては、
とっても嬉しです。
そこで、このブログでご紹介させていただける、
皆さんからのコメントや画像を大募集します。
今回の藤田さん器をお求めいただいた方も、
前に銀花で器をお求めいただいている方、
器の近況写真、盛りつけされている画像、
器への感想やコメントなど、
またご自身のブログに掲載しているなどの情報を、
ぜひぜひメールでお送りください。
ぜひ、貴方の愛用の器をブログへ掲載させてください。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

前のページ 次のページ