fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

財ポットの一番の魅力は

2023年もお世話になりました。
年内の店舗営業は本日までです。
お休み中もネットでのご注文は常時承っております。
ただし発送に少し時間がかかることがあるかもしれませんので、
その点はご了承ください。

23kato_0075.jpg
加藤財 ポット 黒丸 14,300円
容積540ccc


今日ご紹介するのは加藤財さんの代表的なポットです。
丸みのある姿で人気も高い黒丸ポットです。

23kato_0077.jpg

初めてご覧になる方には同じ印象と感じられるかもしれませんが、
手に取りよく見ると大きさの違いだけではなく、
蓋のつまみ、蓋と本体の納まりとデザイン、
ハンドルの付く位置などや、
無釉で焼き締めの素地のの土味など、
一つをして同じものものはなく、
一つずつの顔つきをしています。

23kato_0076.jpg

ただ、共通する魅力があります。
スルスルと出てパッと切れる。
心地の良い注ぎ具合。
作り手加藤さんの人柄が伝わる、
隅々まで丁寧な仕事の仕上がり。

23kato_0078.jpg

使い出すと魅力は色々見えてきますが、
中でも一番の魅力は、
お茶が美味しく淹れられることだと思います。
長く使うほどに感じられる喜びです。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

一番売れてるワイングラス

メリークリスマス🎄
先週末から全国的に寒波につるまれていますが、
荻窪も朝は氷点下を記録しています。
それでも冬型の東京の空は雲一つなく、
日中は日差しあるところはとても暖かく、
ありがたいお日様に感謝です。

今年もあと6日間とありましたね。
週末にはクリスマスパーティで、
お酒を飲んだ方も多いかと、
この先も年の瀬とお正月にもその機会がありそうですね。

23mimata_0001.jpg
巳亦敬一 新スキワイングラス 3,520円
径7.5cmH10.3cm 程よく入れて140cc


そこで今日は巳亦敬一さんのグラスでは一番人気の、
巳亦敬一さんの新スキワイングラスをご紹介します。
コロンとしたボウル(カップ)部分と、
黄金色の煌めきが魅力的なグラスです。

23mimata_0003.jpg

人気の秘密は使い勝手の良さにあるかもしれません。
ワインやビールとお酒以外にもソフトドリンクも似合い、
ステムがあってオシャレでも丈夫で、
気軽に普段使いができます。

23mimata_0002.jpg

もちろん吹きガラスなので、
ひとづずつ作られる口縁は滑らかで、
飲み物がより美味しくなる口当たりです。

23mimata_0004.jpg

この季節には出番も多くなり必ず活躍して、
より魅力を発揮してくれるアイテムです。
いつも品薄だったり在庫切れが多いのですが、
12月に入って補充があり現在は在庫たっぷりあります。
オススメのワイングラスです。

                   甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

鍋が美味しい天気

今朝は寒かったですね。
荻窪でも-2℃と氷点下になりました。
それでも冬型の天気なので晴れていて、
窓から暖かい日が差し込んでいます。
お日様のありがたさを感じます。

21kubota_0314.jpg
久保田信一 長石釉 縁黒鉢 3,080円
左:径14.3cmH6.3cm 在庫1客
右:径14.3cmH6.3cm 在庫1客


でも日が落ちればまた急に冷え込んでくることでしょう。
となれば夕餉は鍋がいいかも。

21kubota_0317.jpg

温かいものをフーフー食べるのは、
冬ならではのご馳走の醍醐味です。
体も温まりますが、
乾燥しているところへの加湿効果もあります。

21kubota_0316.jpg

取り鉢は陶器がオススメです。
欲張ってよそった料理が冷めにくく、
(甘庵レベルのがっついてるお話)
持つ時に磁器のよう熱くならず、
見た目もほっくりして温まります。

21kubota_0318.jpg

と、ご紹介しているのは久保田信一さんの長石釉縁黒鉢です。
たっぷり施されて長石釉が丈夫で使いやすく、
縁の鉄巻きの滲みは料理が美味しそうに盛り映えします。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

侘びていくのではなく侘びている粉引鉢

今日ご紹介するのは光藤佐さんの粉引四方鉢九寸です。
一般的な粉引に比べて青味が勝った釉調です。
それは単房の薪窯の穴窯で焼かれた表情です。

21mitufuji_1136.jpg
光藤佐 粉引四方鉢九寸 27,500円
W24.5cmD24cmH8.7cm


粉引は素地の上に白化粧を施し、
一般的に透明釉と言われる、
釉に色の少ない釉薬を施し焼成します。
白化粧の柔らかな表情から、
粉引と呼ばれるようになったそうです。

21mitufuji_1138.jpg

その白化粧部分が物理的にも柔らかく、
長く使うことで侘びていく変化を楽しみやすく、
愛好家が多くいます。

ただ、早い変化を求めてか、
燃費の節約なのか焼成が甘いと、
侘びるというより汚れのイメージなり、
器としては気持ちのよいものではありませんね。

21mitufuji_1137.jpg

光藤さんの粉引はガス窯焼成のものでも、
しっかり芯まで焼けていて、
なかなか侘びてきません。
うっかりすると次世代にやっといい表情になるくらいです。

基本はその粉引を焼成時に、
薪の灰が溶けて釉薬に降り注ぎ、
釉薬と反応して緑になったり、
釉溜まりや流れる景色ができます。
21mitufuji_1139.jpg

器好きには侘びていった景色とは違う、
すでに侘びている景色に萌えます。
ですが使ってもなかなか変化はしません。
だからこそ、バンバン使って欲しい器です。

                甘庵
 


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

四季折々が怪しい

気象学的に正しいかはわからないのですが、
季節が変わる時に寒暖差があると、
感覚的に感じているのですが、
どう考えても寒暖差が激しくて、
12月半ばなのに昨日は真夏日になったところもあり、
荻窪でも外気が緩く感じました。

21cyujo_0496.jpg
中條正康 絵替金彩土器皿 4,950円
径13cmH1.5cm


「四季折々」という言葉は、
日本ならでは言葉だと思います。
生活風習文化が季節ごとの変化を楽しみとして、
取り入れていることを表しているとも思います。

21cyujo_0498.jpg

器にも言えることで、
絵柄や素材感や形などで、
四季折々を楽しめるのですが、
温暖化の気候変動のなかでは、
今までの感覚での四季折々が、
少々怪しくなってくるかもしれませんね。

21cyujo_0497.jpg

それでも、だからこそ、
暮らしのなかでの四季折々を意識して、
わずかなことでも私たちにできることを、
心がけるべきなのでしょうね。

21cyujo_0499.jpg

ご紹介している中條正康さんの絵替金彩土器皿は、
四季折々の伝統絵柄が描かれています。
梅花や八重葎などは現代でも見られる景色ですが、
帆掛船、水車などはほぼ見かけることはできません。
それでもイメージの世界観としては理解できます。
伝統柄のデザインだけではなく、
その背景にある世界観を少しでも、
繋げていければ良いのですが。

                  甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

愛嬌のある酒器

今日ご紹介するのは野波実さんの二つの魚耳盃です。
白磁には赤い鯛が青白磁には鯉が、
それぞれが左右対称につけられています。

21nonami_0408.jpg
右:青白磁魚耳盃 2,400円
径8.7cmH4.9cm
程よく入れて70cc
左:白磁魚耳盃(鯛)  2,400円
径8.5cmH4.8cm
程よく入れて70cc


中国の古い陶磁器などに見かける、
左右対称に耳が付く双耳の器を、
リスペクトしたデザインです。

21nonami_0407.jpg

どちらも少しふっくらとデフォルメされていて、
なかなか愛嬌があって酒の肴になりますが、
盃としてはゆったりサイズで、
玉露や中国茶など美味しいお茶を楽しみたくなります。

21nonami_0406.jpg

また飲みものだけでなく、
珍味などの肴も盛り付けても、
可愛い世界観が生まれて楽しそうで、
試してみたくなります。

21nonami_0409.jpg

クリスマスプレゼントやお年賀としても、
器好きにはきっと喜ばれそうです。
いえ、こういうプレゼント欲しいなという願望です。

                甘庵
   

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

古株の定番グラス

今日ご紹介するのは荒川尚也さんの定番品のなかから、
母娘の世代を引き継ぎ使ってくださる方も多い、
一番古株でロングサラーの5モールグラスです。

221arakawa_0208.jpg
荒川尚也 5モールグラス 3,300円
平均のサイズ:径6.5cmH 8.5cm


泡の装飾ある荒川さんのグラスが多い中で、
五つのモールが施されただけの、
シンプルな円筒形のグラスです。

221arakawa_0210.jpg

そんだ素地が生きているデザインは、
飲み物を入れた時の変化が楽しく、
使うほどに愛着の湧いてくるグラスです。

221arakawa_0209.jpg

円筒形のグラスですが、
モールの右蹴りが程よく手がかりになり、
持ちやすく使いやすいグラスです。

221arakawa_0211.jpg

40年以上作られていて、
何回かマイナーチェンジを繰り替えしています。
甘庵は40年越しのグラスや20年ほど使っているグラスなど、
取り混ぜてつかっていますが、
それぞれが愛おしいお気に入りになっています。

                  甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

心象的相似形

加藤財さんの急須やポットは無作為に一つを選んでも、
一つずつ美しいフォルムと隅々まで丁寧な仕事です。
それが財急須や財ポットです。

23kato_0179.jpg
加藤財 急須 白 12,100円
容積200ccc


今日も財急須の一つをご紹介しようと、
棚にならんでいるのではなく、
画像ファオイルを見て選ぼうと見ていたら、
後手急須かポットなのか一瞬迷いました。

23kato_0181.jpg

目の前にすれば考えることもなく、
大きさで把握してしますのですが、
画像一枚をみるとフォルムといい納まりといい、
心象として造形的に相似形と感じました。

23kato_0180.jpg

本当は財急須も財ポットも一つずつの作りで、
姿形やサイズや取手や蓋の納まりや摘みなど、
同じものがないのですが、
加藤さんの手から生まれたという、
共通の造形DNAをもっているようです。

23kato_0182.jpg

それは土の色が異なっていても感じ取れます。
いや、丸形や平形や茄子形や瓶子型など形が違っても、
いいえ、後手でも横手でも、
心に沁みてくる造形は相似形と感じ取れます。

                 甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

型を使ったグラスの楽しみ

今日ご紹介するのは型を使った表情が魅力の、
巳亦敬一さんの新スキ台なし六角グラスです。
新スキ六角グラスでも良さそうなのですが、
このグラスに台の付いた新スキ台付六角グラスが先にあり、
その派生でできたために台のないタイプということで、
この名称になっています。

23mimata_0064.jpg
巳亦敬一 新スキ台なし六角グラス 3,630円
径7.7cmH12.7cm  程よく入れて200cc


食いしん坊の甘庵はこのグラスの第一印象では、
昭和のお祭りではよく見かけた「べっこう飴」を連想して、
やさしい甘さを懐かしく思い浮かべました。

23mimata_0066.jpg

吹きガラスですが金属型に吹き込むことで、
六角形を成形しています。
金属にふれたガラスの肌あいは、
鱗のように面が連続して並ぶ、
独特の表情になります。

23mimata_0065.jpg

この表面が飲み物をいれたときに、
乱反射してキラキラと煌めき、
美味しさをアップしてくれます。

23mimata_0067.jpg

また六角柱の形状が、
氷をいれて使うと、
グラスを傾けたり揺らした時、
軽やかな響きを生んで、
飲む楽しみが増します。

ディテールでは、
口縁より少し下に切り返しがあり、
ガラスを被せた中に連続する泡の点文が施され、
この部分の仕上がりが一つずつで、
好みで自分だけのグラスを選ぶ楽しみもあります。

                 甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ぽってり優しい小マグカップ

12月になっても寒かったり暑かったりと天気が掴めません。
寒いなと思ったときが平均気温のようですから、
温かいと思う日がおかしい陽気なのでしょう。
年を重ねてくると温かいのは楽なのですが、
でもそのおかしい陽気が多くなると、
世の中のいろいろなことのリズムが狂ってしまうのが、
心配になってきます。

雪が降り出してスキー場が始まる頃ですが、
雪景色になっていない画像をみました。
農作物にも影響が出てしまうことでしょう。
結果として経済にも狂いが生まれそうです。

とはいっても朝晩の冷え込みます。
温かい飲み物が一層美味しくなってきて、
ココアが飲みたくなりました。

21kubota_0232.jpg
久保田信一 鉄彩マグカップ小  3,080円
径8.5cmH6.3cm 程よく入れて150cc


熱々の美味しそうなココアが似合うと感じたのが、
久保田信一さんの鉄彩マグカップ小です。

21kubota_0234.jpg

外側の鉄発色の青黒い釉調と、
見込み側の土味をみせつつの長石釉が、
ココアの色合いと香りを引き立て高めてくれます。

21kubota_0233.jpg

作りからはたっぷり感を感じつ、
手にすると思ったより軽やかです。
飲み物が冷めにくい空気量の多い、
陶器らしい手持ち感です。

21kubota_0235.jpg

作りもぽってりした口当たりでいて、
丁寧な口つくりから滑らかで、
温かみのある優しさが嬉しいマグカップです。
           
               甘庵
   


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

温もりのある造形

1日の寒暖差がある天気なうえに、
12月になっても秋にような暖かい日があり、
寒暖差はさらに大きくなっています。
甘庵は着脱しやすい服装でどうにか補っています。

冷え込みが感じられてくると、
冬野菜の甘味がまして、
魚には脂がのってきて、
冬の味覚が楽しみになってきます。

と書いていてぶり大根や、
アラと大根を炊いたものが思い浮かびました。
いつもの美味しそうな妄想です。
となればこの鉢に盛り付けしたいな。

17mitufuji_0166.jpg
光藤佐 粉青総刷毛目舟形鉢7寸 9,020円
W23cmD17cmH7.8cm


光藤佐さんの粉青総刷毛目舟形鉢七寸です。
細やかな刷毛で化粧土を施した、
粉引に近い柔らかな刷毛目の化粧です。

17mitufuji_0167.jpg

舟形は楕円に歪ませて、
単軸側に切り込みいれて両舷を表現して、
器の正面にしています。

17mitufuji_0168.jpg

刷毛目や舟形という手あとの残る表現の造形は、
船という形をイメージにしていても、
有機的な温もりのある表情を見せます。

17mitufuji_0169.jpg

それが料理を受け止めてて、
美味しそうに映えさせる器の、
力の元になっていると思います。

             甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

巳亦敬一さんのガラス器が補充されました

急に冷えこんで冬らしくなってきました。
今日から師走ですね。
催しやイベントが多くなり、
日毎に慌ただしくなるのが師走です。
寒暖差やウイルスにめげず体調管理しましょう。

巳亦敬一さんから荷物が届きました。
新スキシリーズのワイングラスやビールグラス、
六角台付グラス、六角台付なしグラス、六角そばちょこ、
モールタンブラー、モール長グラスなどの、
在庫のなくなっていた人気アイテムが補充されました。

23mimata_0001.jpg
23mimata_0005.jpg
21mimata_0156.jpg
23mimata_0064.jpg
23mimata_0033.jpg
23mimata_0049.jpg
23mimata_0056.jpg


クリスマスや年末年始は夏と同じくらいにガラスが活躍する時です。
美味しいお酒やデザートをより引き立ててくれます。
HPを覗いてみてください。

                 甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ