fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

凝縮されたフォルムのポット

今日ご紹介するのは加藤財さんのポット黒丸です。
財ポットを象徴する丸みが魅力です。

23kato_0087.jpg
加藤財 ポット 黒丸 14,300円
容積440ccc


荻窪銀花ではポットや急須選びのときに、
水を入れてご自分の手で注ぎ心地を試してもらっています。
そのときの第一印象はもちろん、
「スルスルっと注げてスパッとキレる」ですが、
もう一つ「見た目よりいっぱい入る」と思われます。

23kato_0090.jpg

丸型は見た目のサイズ感に比べて、
容積が多くなる球体に近いために、
感覚的な容積のイメージより、
多く入ると感じれれるようです。

23kato_0088.jpg

このポットは黒丸のなかでは小ぶりで、
凝縮されたフォルムのポットです。
直径10cmの球の上の丸く切り抜いて蓋に、
底カットして安定した高台をつくり、
注ぐ口とハンドルうを付けた感じで、
両手で包みこむのが心地よいサイズです。

23kato_0091.jpg
ポットは蓋に袴という延長部分がついた、
落ちにくい構造になっています。


加藤さんの仕様ではポットですが、
程よく入れて容積440ccの、
一般的な大ぶりの急須のサイズで、
たっぷりお茶を飲みたい方にぴったり。

                   甘庵
        

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

小ぶりなグラスはなかなかの使い勝手

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんの新スキ一口グラスです。
細身のサイズが手に馴染み、
滑らかな口作りと程よい口縁の開きが、
美味しさを増すいい感じで流れ込んできます。

21mimata_0108.jpg
巳亦敬一 新スキ台付一口グラス 3,080円
程よく入れて100cc 満水で140cc


昭和人間の甘庵がビールを飲み始めたころは、
「とりあえずビール」や「瓶ビール」が、
なかば当たり前のビール事情でした。

21mimata_0109.jpg

環境的には家庭でのエアコンはあって居間などに一台で、
特別な時にのみ稼働する感じだったのが、
あっという間に個室にもつけられるように。
そんな感覚を持ち続けていて、
もったながってエアコンつけずに、
室内で熱中症になってしまう方がいるのは、
なんとなくわかってしまうところがあり、
意識し注意しないと。

21mimata_0110.jpg

そんな環境でビールを美味しく飲む景色は、
よく冷やして結露している瓶ビールを、
飲み切りサイズの小ぶりなグラスに注ぎ、
ぬるくならないうちにな飲み切る。
そんな光景でした。

21mimata_0111.jpg

ご紹介している一口グラスがまさにそんなときのグラスです。
でも、エアコンの効いた中での缶ビールでも、
冷やした一口グラスに注いで飲み切った方が、
やはり美味いと感じる甘庵です。

このサイズのグラスの飲み切る使い方は、
他の酒類やソフトドリンクでも、
美味しく飲む方法として有効だと思っていて、
小ぶりなグラスを愛用してます。

                 甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

日常で使いやすい丼鉢

今日ご紹介するのは久保田信一さんの灰釉二彩丼鉢です。
見込みや高台に向かって滴る灰釉の中に、
鉄発色で黒茶から緑までがグラデーションをみせる丼鉢です。

21kubota_0287.jpg
久保田信一 灰釉二彩(白土)丼鉢 4,400円
径17cmH6.5cm


陶器の良さを活かした軽い手持ちと、
飯ものの丼サイズで手に持ちやすく、
具沢山の汁物などでも重宝します。

21kubota_0288.jpg

低く大きめのデザインの高台は、
安定感があるため置いて使う鉢としても、
使いやすい配慮の仕上がりです。

21kubota_0286.jpg

鉄の発色はナチュラルな色合いで、
不思議なくらいに料理を選ばずに、
美味しそうに盛り映えます。

21kubota_0289.jpg

アップしてみていただくと釉薬の中に、
素地に含まれた石や鉄分が溶けているのがわかります。
それだけしっかりと焼かれているので、
丈夫で汚れにくい日常の食器として、
使いやすい仕上がりになっています。

                甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

地味ですが実力ある取り皿

今日ご紹介するのは野波実さんのマット釉取り皿です。
径が16cmは五寸皿を一回り大きくした使いやすいサイズで、
半艶の白磁と捉えていただけばよい仕上がりです。

24nonami_0092.jpg
野波実 マット釉取皿 2,600円
平均のサイズ径16cmH4cm


艶がない分フォーカスが甘く見えて、
シャープさや硬質感が柔らかく抑えられて、
ふわっと穏やかな表情を見せる取り皿です。

24nonami_0094.jpg

和の皿のフォルムなので見込み中央にかけて勾配があり、
ナイフフォークで食べる器でなく、
プレートのような平な底面の広がりはありません。
とはいえほとんど箸を使って食べている和の食卓では、
むしろ使い勝手が広い取り皿です。

24nonami_0093.jpg

逆にあまり深さが邪魔になるメニューや盛り付けのときには、
平たい向付としての実力を発揮できます。
美味しそうに盛り映えしつらえができる気品を備えています。

24nonami_0095.jpg

野波さんの磁器の仕事では、
高台まで釉薬が施されているので、
汚れにくく丈夫な日常食器として、
扱いやすいデザインの取り皿です。

                 甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

吹きガラスが作られる動きが見えるガラス小鉢

今日ご紹介するのは荒川尚也さんのディップ小鉢です。
静かな気配がする空気の泡のシリーズです。
腰から半分までガラスを被せたところに、
凹ませて空気を閉じ込めた連続する泡文があります。

24arakawa_0064.jpg
荒川尚也 ディップ小鉢 4.510円
平均のサイズ:径13.3cmH6cm


作り手は器の名前をつけるときに結構悩むようです。
そこで見えたままや作る方法などを名称に取り込むことが多いようです。
このディップ小鉢も多分そのパターンだと思います。

24arakawa_0066.jpg

この小鉢も竿に溶けたガラスを巻き付けて、
息で膨らませていく吹きガラスの方法で作られています。
程よく丸くなったところで縦三箇所に、
点線のように連続する凹みを作ります。

24arakawa_0065.jpg

凹みが馴染んでしまわないうちに、
坩堝の中の溶けたガラスに中程まで浸けるて、
空気と閉じ込め泡の文様にします。
このちょこっとつける操作から、
dipの名称になったのではと想像しています。

24arakawa_0067.jpg

荒川さんの泡文は澄んだ素地ダカラこそ生きています。
華やかな発泡して泡文もよいのですが、
甘庵は静かな表情の空気を閉じ込めた泡文に惹かれます。

被せガラスの見せる表情も相まって、
溶けていたガラスに息を吹き込まれて作られた、
吹きガラスの動きが見えてきて楽しくなります。



               甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ご馳走になるための姿の片口仕立て

今日ご紹介するのは小野寺友子さんの白磁片口鉢です。
液体を注ぐための片口ではなく、
アシンメトリーな姿の魅力を生かして、
盛り付けが映えるデザインのための片口鉢です。

24onodera_0319.jpg
小野寺友子 白磁片口鉢 5,060円
W18cmD14.5cmH6.8cm


といいながらデザイン上低めについた口の位置までの、
250ccは入り一応そそげますが、
片口の機能としては少しものたりません。

24onodera_0321.jpg

でも、非対称形のしつらえとしての居心地はいい感じです。
和の美意識にある非対称形の心地よさや安心感は、
グローバルは感覚ではシンメトリーなほうが、
美しく安心感を持つようです。

24onodera_0323.jpg

実際シンメトリーな形や構造の方が、
わかりやすい図形や立体になります。
反してアシンメトリーはそれ自体が色々で、
単一的ではないズレがあります。

24onodera_0320.jpg

それでも、ただ非対称なら良いわけではなく、
非対称でありながらも納まりのよい姿があります。
その感覚はアシンメトリーな物や構造が多い、
日本のなかで生まれ育つと自然と身についていまうか、
長い歴史の中で私たちのDNAの中に組み込まれてきたのか、
和の美意識そのものなのかもしれません。

24onodera_0322.jpg

この白磁片口鉢にもそんな納まりの良い姿があります。
料理を盛ったときに美味しそうに映える。
そうデザインされた美しさがあります。

また白磁も無機質な真っ白ではなく、
少し濁りや彩りが加わっっていて、
しっとりとした柔らかさを見せています。

食材や料理を選ばず、
味わいを一段階上げる後押しをしてくれる、
使い勝手の良い片口鉢です。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

HP光藤佐さんの在庫ページ"を書き換えました

連休最終日の荻窪は雲が多くなってきましたが、
風が新緑を揺らして心地よく、
のんびりするには程よい天気です。

24mitufuji_0010.jpg
24mitufuji_0022.jpg
24mitufuji_0036.jpg
24mitufuji_0030.jpg
24mitufuji_0043.jpg

荻窪銀花は棚卸し作業中です。
在庫管理もあわせて順次HPの整理もしています。
今日は光藤佐さんのHPを書き換えました。
少しだけ見やすくなっていると思います。
覗いてみてください。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

HP荒川尚也さんの在庫ページを書き換えました

連休後半の今日の荻窪は気持ちの良い天気でになりました。
ただ窓を開けているだけなのに、
心穏やかになる爽やかさがあります。

24arakawa_0047.jpg
24arakawa_0052.jpg
24arakawa_0064.jpg
24arakawa_0068.jpg
24arakawa_0076.jpg

荻窪銀花HPの荒川尚也さんの在庫ページを書き換えました。
価格改定もあったので新旧価格が混在していますが、
澄んだ素地と丈夫で使い勝手の良い器は、
変化はないので少しお得に旧価格のものも、
ゲットできる状況です。
ぜひ覗いてみてください。

                 甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。