FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

定番おひな様 その1

荻窪銀花では、身の回りに気軽におけて、
心和む小さなおひな様を開店当初からご紹介しています。
中でも人気で長く定番のおひな様が、
道楽かん工房 真鍋芳生さんの作り出す、
張り子の「花びな」と「春待ちびな」です。

hina226.jpg
道楽かん工房張り子
花びな 4095円 H7.5cm


「花びな」は、現代彫刻を勉強してきた真鍋さんらしいおひな様だと思います。
和紙を何枚も張り重ねて作り出す張り子になかった、
新しいフォルムと造形美が感じ取れます。
「花びな」から受ける、新しい感覚は色落ちることがありません。

hina228.jpg
道楽かん工房張り子
春待ちびな 3990円 H8.5cm
二色あり


「春待ちびな」が出来上がった背景には、
真鍋さん自身のちょっぴり辛く懐かし物語があるそうです。
若さからでしょう。
何でも賭け事で一時的貧乏になってしまい、
雪の降る寒い地方で、山菜や野草を食べたり・・・。
はやく暖かい春が来ないかと、とても待ち遠しく思ったそうです。
そんな記憶から、この明るい表情のひなが生まれたそうです。

どちらも飽きのこない、いつでも新鮮なおひな様として、
長い人気に支えられて、銀花おひな様の定番になっています。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村?工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ときどきですが・・・

楽しみに拝見しています。
いつも美味しそうでですが。
それ以上に、心がこもっていて、
温かなお料理やスウィーツに、
目にも心にもご馳走になっています。
藤田さんのカップが生き生きしていて、
うつわ屋として、嬉しい晴れ姿でした。

先日は器に気付いてくださって、ありがとうございました^^
スープが美味しい季節、大活躍です!

お雛様可愛いですね~。
なんだか癒されちゃいました♪

  • 2008/01/31(木) 19:06:11 |
  • URL |
  • きなこ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1002-f781b21e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)