FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

荒川尚也さんのあかり

吹きガラスで使いやすいグラスや器を、
作り出してくれる荒川尚也さんは、
さすがです。あかり作りも達者です。

荒川さんのスタンドを点灯すると、燭台に火を灯すと、
「幽玄の世界」という響きが思い浮かびました。
明るさのためのスタンドではなく、
ひかりを得たガラスの存在感が、
浮かび上がらせる空間に、荒川さんの演出が広がります。
あかり作りは「ガラスが一番綺麗にみえるように」と、
前に言っていたのを思い出します。

08akari553.jpg
晴耕社 荒川尚也
マジャパイトランプ 94500円
円柱 小
径16cm 高さ47cm


アワを巻き込んだガラスのシェードからは、
アワのながらや動きが影絵のように壁に映しさされます。

lump099.jpg
マジャパイトランプ 189000円
六角柱
径35cm 高さ64cm


乳白のガラスシェードからは、温かな光の束と穏やかな陰影が、
光の陰陽の投げかけます。

08akari551.jpg
晴耕社 荒川尚也
左:キャンドルスタンド 9145円
和ローソク1本つき
径12cm 高さ27.5cm
右:キャンドルスタンドミニ 5360円
和ローソク1本つき
径7cm 高さ20cm


和ろうそくを意識した燭台は、
炎が照らし出す広がりには、
時代を超えて、厳かで温かさに満ちていて、
緩やかな揺らぎが、心を解いてくれます。

吹きガラスのシェードやホヤは無論、
手仕事の台やフレームの鉄部も、
荒川さんの晴耕社ガラス工房で生み出されています。

            甘庵



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村?工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

透明なのは無

不透明なのは有
つまり、ガラスの素地からいろいろ抜いていって、無色透明に。
計画的に色々いれて不透明だったり色々な色合いが見えます。
抜くのも入れるのも金属ですよ。

素材と光は

金属なんかでも大切でしょう。
明るいっていうだけではだめで・・・。
陰影がないと・・・。
煌めきも、堅さも、柔らかさも・・・。
表情に乏しくなってしまいますよね。

ガラス

透明なのと不透明なの、どーやってるのかしら

  • 2008/02/11(月) 22:16:18 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

ブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!

  • 2008/02/11(月) 18:55:44 |
  • URL |
  • サトシ #-
  • [ 編集]

ガラスと光の関係は密接ですよね。
素敵なシェードたちですね。

  • 2008/02/11(月) 14:34:20 |
  • URL |
  • N.Kojima #n63IQ1vs
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1011-ffa1c0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)