FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

明暗を楽しめるシェード

明暗を楽しめるシェードあかり展でご紹介しているスタンドやペンダントは、
吹きガラスで一つずつ作られた同じ物のないシェードです。

それは、点灯しない時も、
ガラスとしての魅力を楽しめるからです。
明るい時も暗い時も、
それぞれの状態のガラスの表情が素敵なシェードばかりです。

akari588.jpg

巳亦さんのシェードの一つをアップで見て、明暗を比べてみましょう。
ことしの新しいバージョンで、
巳亦さん独特の、魅惑的な不透明ガラスに、
ホットワークらしい、柔らかく、動きのある装飾が施されています。

akari589.jpg

これを点灯すると、より暖かく、ほんわかとして、
柔らかさを増してくるように

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

楽毛苦爪

なんて、言いませんか?
なので、うんとこさ~楽をすることで、
4ヶ月が2割早く伸びたとして・・・。
3ヶ月と10日になるかも・・・ならないか~。
まだ寒いから、風邪ひかないようにね。

(想定外に髪を短くされショックで放心状態の)ぼんや…り、とした週末の夜。拝見するは、消えても点しても、素敵な作品。温かみを感じる硝子の姿に……ほっこり。


と、同時に戻すまでに4ヵ月は掛かりそうな短さに、寒さを感じてます(泣)。

  • 2008/02/16(土) 21:41:02 |
  • URL |
  • ひょい のT #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1016-d4dd64a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)