FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

木の匙をHPにアップしました

先日、整理のためにサブ展示に木の匙を出してみたら、
評判もいいので、整理ついでに、
分類して、画像を撮って、
HPに木の匙のページをアップしました。

takei662.jpg

木の匙や箸は、毎年夏に企画展として開催していますが、
くちあたりの良い木の匙が、お客さまにすっかり定着して、
常設としても置くように努めています。
木の匙の良さを、もっと広くみなさんにもお知らせしたくて、
またまた残業、100カットほどで、
ご紹介しています。

ito623a.jpg

薬味匙や小さな匙は、600円から、
手の込んだ物や、大きなもので6000円ほど、
2本組のサラダサーバーで8400円と、
サイズや価格も色々です。

takei678.jpg

毎日のご飯を食べるのに、
金属の箸で食べたいですか?
その感触と同じスプーンより、
木の箸と同じ感触の、木の匙は、
手持ちが軽くて、くちあたりがよく、
一度使うと、やめられませんよ。
せひ、お試しください。

         甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村?工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

木の匙を

食べちゃだめですよ!
んなわけないですね。
木の匙で食べると、冷たいものでも、
熱いものでも、匙は冷たくも熱くもならないですよね。
これは、慣れてしまうと、
金属の匙にはない、優しい感触ですね。

木の匙は

一度食べたらやめられないアイスを食べてもが冷たくないよ

  • 2008/02/18(月) 19:36:09 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1018-f9a1ee69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)