FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

自由な器ソバチョコ・1

ソバチョコは多目的な器で、
自由な使われ方を出来るのを、
近年の使い方のように思われかもしれませんが、
現代で古伊万里といわれるソバチョコは、
出来たその当時から、自由に使われていたはずです。

チョコといってイメージする器は、
ソバチョコ以外にも、
お酒を飲む器や小付けを思い浮かべることもあるように、
いろいろ使われていたと思います。
今より、持っていた器の種類も少なかったかもしれませんし、
庶民は使い方の約束より、見立てを楽しむ心意気もあったと思います。

そして、この器好きの心意気は、
今も綿々と伝わっているはず。
もはや、日本人のDNAと言っても良いもの、
飲む器として使うときも、
お茶だけでなく、コーヒーだった紅茶だってハーブティだって、
好きな飲み物を楽しめます。

お皿と組み合わせれば、
使い方、盛りつけの世界はもっと広がります。
今日からそんなソバチョコを、
シリーズでご紹介します。
まずは、稲垣明子さんの磁器のソバチョコを2種。

sobacyoko702.jpg

グレートーンソバチョコ 径8.5cm 高さ6cm 2300円

絵柄があっても、使いやすく飽きのこないソバチョコです。

sobacyoko704.jpg

グレートーンのお皿にあわせれば、
コーヒーやデザートにもピッタリ。

sobacyoko705.jpg

結晶釉ソバチョコ 小 径8.5cm 高さ6cm 2800円
結晶釉ソバチョコ 大 径9cm 高さ7cm 2800円


同じ下絵でも、マットな結晶釉が、
お砂糖菓子の様な柔らかな表情を見せます。
温かみのあるモダンは表情のソバチョコです。

sobacyoko706.jpg

スクエアソーサーにあわせると、
ほら~可愛らしさ倍増です。
 
           甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村?工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ひな祭りです

今日はもうひな祭りです。
はやいな~。
うぬ、なんだか「ひなあられ」食べたくなってきました。

雛祭り

もーすぐの雛祭りにもぴったりな雛祭り色

  • 2008/02/28(木) 08:47:12 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1022-f467b9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)