FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

スタンドの薦め

荻窪銀花では「あかり展」を長く続けています。
なかでも、スタンドを中心した「あかり」を、
積極的にお薦めしてきました。

開店以来「暮らしが潤う器の橋渡し」を、
コンセプトにして28年間・・・辛うじてですが、
工芸店としえ営んで来ました。
同じ観点で、灯すとお部屋が潤うあかりを、
選び、プロデュースして、ご紹介してきました。
手仕事のあかりを提供していきたかったので、
吹きガラス+金工などといった、
手仕事の作り手たちのコラボレーションも生まれました。
手仕事のあかりは、器など「銀花」で橋渡しする工芸品を、
より美しく味わえるあかりでもあるからです。

akari606.jpg

個室や居間など、くつろぐ場面の部屋でも、
天井の中心に取り付けられた照明器具で、
部屋を照らすことが多かったと思います。
作業を中心にした時には実用てきであっても、
少し心を解こうしてときには、
必ずしも適当とはいえません。

横からのあかり、視点に近い位置からのあかり、
間接的に照らすあかりは、
物に陰影を浮かばせて、同じお部屋とは思えないくらいに、
いつもと違う部屋の広がりを見せてくれるはずです。

08akari562.jpg

舞台が照明で、さまさまな表情や、
時間や、空間を見せてくれるのも、
あかりの力です。

時間を作ってゆったりお茶をするとき、
美味しい酒を楽しむとき、
音楽を集中して聴きたいとき、
天井のあかりを消すか、少し明るさを落として、
スタンドを灯してみてください。
ゆったりとした時空を過ごせること請け合います。

              甘庵



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村?工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1024-03535057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)