FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

箱作りが忙しく・・・

先週末から梱包発送の作業に手間を取られて、
ブログを書くがいつもより遅い時間になったり、
かけなかったりしています。
3/21にご紹介した、光藤佐さんの黒釉八角鉢のご注文や、
在庫のお問い合わせをいただき、お返事をしたり、
発送をしたりで、一日があっという間に・・・。

いえ、伝票を書いて、梱包箱詰めだけですと、
そうはかからないことなのですが、
地方からのご注文ですので、
ご負担いただく送料に無駄がないようにとしています。

安全に包んで後に、衝撃材(確実な古新聞です)をつめて、
スペースに無駄ない大きさで、なるべく能率的な、
宅配便さんの企画サイズに納めるための努力は怠っていません。
ところが、器の大きさは千差万別で、
その都度必要は箱の形状が違います。

で、ちょっとのことで、サイズがきわどいものは、
箱を作ってしまいます。
小学校の時に、箱を作る展開図を思い描いて、
大きめの段ボールに作図して、
カッターで裁断しながら、
オリジナルの箱に仕立てます。

konpou923.jpg

合間合間にそんなことしていると、
あっという間に一日が終わってしまいます。

まぁーそれも、黒釉八角鉢の引き合いが多いからで、
ありがたいことです。
その八角鉢、いったん在庫がなくなったのですが、
光藤さんに追加していただき、
その際に、定番ではない、6寸が少し届いたので、
一日遅れでHPにはご紹介したものの、
その日の夜には、完売のお知らせ。
でも、その他のサイズは、在庫ありになりました。

実は昨日のブログの記事の予定が、
お知らせするものが完売してしまい、
アップできませんでした。
と、事後報告的な入荷のお話でした。

             甘庵
皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

やはりね~

初めて受け取った方には、
既製の器だとそろえて作る、
奇麗な化粧箱もなく、
壊れないようにと新聞紙や段ボールで、
がっちりガードされた、
美しいとはいいがたい梱包には、
ちょっとびっくりしてしまうでしょうね。
でも、何かあった時に、
変わりがないので、でも送料を考えると、
コンパクトに!安全にと!と、
ああなっちゃうんですよね。
もう少し色気がある方法を検討しないとね。


初めて荷物が届いた時は、箱の姿に驚きましたが。ちゃんと理由があり、手間が掛かっている。そして、中身が皆無事に届く…。


安心感がある荷物の姿ですね。お疲れ様です。

  • 2008/04/09(水) 12:35:51 |
  • URL |
  • ひょいのT #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1057-2f1b3769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)