FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

決算市の逸品6

昨日お知らせした入れ替えの、
「人気の作り手ご奉仕」コーナーをご紹介してるHPに、
寸法と価格をアップしましたので、ぜひご覧ください。

今日は引き続いて、
決算市から今日は火と香りつながりで選んだ、
甘庵お薦めをご紹介したします。

kesan193.jpg

kesan194.jpg

マット釉香炉 定価5000円→2500円!!
スチックタイプやコーンタイプを使える香立ても、
付いています。

kesan195.jpg

kesan196.jpg

こちらは、焙烙 定価3800円→2660円です。
光藤佐さんに作ってもらったものです。
直火で煎る道具ですが、
あると何かと便利なだけでなく、
胡麻、豆、お茶など煎ると、
入り立てを味わえるのと、
芳ばしい香りを楽しめます。

            甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

サトシさん

応援のポチありがとうございます。
またのぞいてください。

はぐみさん

改めて思えば、香りは大切ですよね。
香りは暮らしの豊かさでもありますよね。
香りがなかったら美味しさは半減ですよね。
火はさらに大切です。
食べることだけでも、お刺身は美味しいけど、
火がないと・・・寂し食卓になってしまいますものね。

また拝見させていただきました。
応援ポチッ!

  • 2008/04/27(日) 11:00:11 |
  • URL |
  • サトシ #-
  • [ 編集]

つながり

きょうは香りと火つながりですね

  • 2008/04/26(土) 18:42:21 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1069-da83d972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)