FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

巳亦敬一さんのガラス展

ゴールデンウイークが始まり、4月も後わずかです。
月が変わって5月になると、2日(金)から、
巳亦敬一さんのガラス展がいよいよ始まります。

楽しみになさっていた方も多いことを思います。
ぼくもその一人です。
今年はどんな彩りのガラスを見せてくれるか、
今から楽しみです。

08mimata.jpg

DMに選んだ器は、翠色という感じの、
透明感を兼ね備えた緑ガラスの片口と注器です。
グラスや小鉢などでも、数は5~6客で、
ほとんどが一品の作品です。
その分、テクニシャンの巳亦さんの作り出す器は、
見ているだけで楽しめるくらいに、
いろいろな表情や、姿のガラス器を、
ふんだんに見せてくれます。
ぜひぜひ、お出かけになってください。
また、なるべく早くHPでもご紹介できるように、
がんばりたいと思っています。
               甘庵

巳亦敬一 彩りガラス 展 
5月2日(金)~5月20日(火)
4/30(水).5/1(木).7(水).14(水)はお休みです
不透明なガラスなのに、
手に持つと周りの光を集めて、
柔らかく仄かな光が滲みでます。
煌めくのとも、輝くのとも違う、
淡くしとやかな陰影は巳亦さんの彩りガラスの魅力です。


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

惑わす

魅惑的で魅力的で不思議感でとっても心ひかれます

  • 2008/04/28(月) 23:11:54 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1071-5c37b6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)