FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスの新緑も映える

連休最終日の荻窪は久々のすかっと晴れました。
初夏を感じさせる日差しに、
木々や草花の新緑が輝いています。

mimata279.jpg

銀花の巳亦敬一さんの個展会場にも、
新緑に引けを取らない爽やかな緑に溢れています。

mimata257.jpg

今年の会期が少し早めからスタートなのも、
巳亦さん意識してくださったのでしょう。
5月の光の中で美しさを倍増しています。

mimata282.jpg

木々の新緑と同じように、
緑のガラスも、黄緑、深緑、翠と感じるそれぞれが競いあい、
目を和ませ、惑わせてくれて、器を選ぶ方を迷わせています。

mimata264.jpg

巳亦さんの不透明なガラスは、受けた光を柔く包みこんで、
ほんのりを明るく光ります。
緑のガラスは、木漏れ日のような陰影をみせてくれます。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

爽やかな器

透明なガラスの器は涼感を呼びますが、
巳亦敬一さんのガラスは、加えて爽やかさを、
感じ取れますよね。
冷たいデザートから、さっぱりした料理まで、
幅広い相性の良さも、器としての力です。

夏色

夏のお菓子や果物やっぱスイカとかがマッチングー夏の野菜も

  • 2008/05/06(火) 22:59:35 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1076-bd189a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)