FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

籠ですがバッグです

吟味したアケビを丁寧に編み上げ、
内側は麻布で仕立てられ、
上質の皮の手がつけられた、
気品あるバッグをご紹介してみます。

kago7481.jpg
左:薄型ホラ編み小巾着バッグ皮2本手 W27cm D13cm h16cm H32cm
右:小松編みバッグ皮2本手 W31cm D9cm h21cm H39cm


kago7482.jpg
左のバッグは、巾着仕立てで、
中には小物や携帯電話をいれるポケットがあります。
巾着の大きさにゆとりがあるので、
広げて出し入れもしやすく、
ちょっとたくさんいれてしまった時にも、
しっかり収まります。

kago7483.jpg
右のバッグは、薄めの形で口にはそのまま出し入れが出来る部分と、
ファスナーが付いている部分に仕切られています。
それぞれの仕切りのなかにも、
小物やパスをいれるポケットが付いています。

堅牢で飽きのこないアケビの籠で仕立てられたバッグは、
夏の装いにぴったりのバッグに出来上がっています。

                     甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1097-92f782ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)