FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

さりげない器こそ

野波さんの作り出す器の大半は、
実にシンプルで、さりげない器です。
緩やかな回転の蹴ロクロから挽き出された、
柔らかく穏やかなふくらみを持った形の器です。

nonami652.jpg

挽き出された形は、最低限の始末か、
無駄にない削りの高台が付けられます。

nonami651.jpg

釉薬は、微妙な青みのある「青白磁」か、
つやの消えた「マット白磁」に、
今年からの、つやのある「白磁」が基本です。

nonami581.jpg

ぱっと見は、白くて、なんでもない器が並んでいます。

でもでも、だからこそ、
形を挽き出し、釉薬を調合して施し、焼成する、
作り手の心意気が大切だと思います。
だって、しっかりそのまま、全部が出てしますからです。
絵を描いたり、釉薬の色や窯変による、
器としての表現や主張を表示せずに作っているからです。

nonami659.jpg

なるべく省くことで、
本質をさらけだすのは、
やきものに限らず、勇気を信念が必要ですね。

でも、器。
アートではありません。
だからこそ、使ってなんぼ。
使った時にこそ、真価が分かります。
料理をもり立て、
飲み物を楽しめる、
使うことで、じんわりと良さが受け取れる器です。
年々、リピーターやファンが増えていくのは、
さりげない器にこめられた、
野波さんの心根が程よく溶け出してくるからでしょう。

              甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

シンプルに・・・

住みたいものですが~。
物欲と居住スペースの都合が付かずに・・・・。
すごいことになっている~!!
悲しい甘庵の現実です。

シンプル

部屋も必要最低限でなんも置かないのが好きシンプルイズベスト

  • 2008/06/16(月) 19:42:46 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1107-bda6301f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)