FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

本領発揮

器は使って初めて生きてきます。
使ったときに美しいものが良い器といえるでしょう。

nonami689.jpg
マット白磁鉢 3700円
径15cm高さ7cm

野波さんの青白磁や白磁の鉢は、
あまりにさりげなく作られているので、
他の遊びの見えやすい器の影に隠れやすいのですが、
野波さん自身も、「一番好きな器」というように、
実に使いやすい、甘庵のおすすめの器です。
盛りつけた瞬間に、豹変すると言っても過言ではない、
急に生き生きとして、なまめかしくなる器です。

nonami690.jpg

今朝、野波さんが大家さんが庭でとれたと、
お裾分けのスモモ(多分?)を携えておいでになりました。
瑞々しい果実でちょっと実験としてみました。
いかがですか?

nonami691.jpg
白磁とり鉢 3600円
径17~19cm高さ6.5cm

白磁の鉢でも同じように実験してみましょう。
盛った時の方が、器のフォルムが見えてきませんか?
盛ったことで器が完成するからだと思います。

nonami692.jpg

あまりに何気ない「さくゆき」の野波さんの鉢は、
盛ってこそ、使っている時こそ、
器の持つ本領を発揮します。

              甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

使えば~

もとがとれますね。
使わないと~、元もとれないし、
奇麗なままだけど、表情がよくならないし・・・ね。

大雨

の日曜日の夜はうちご飯で好きな器に好きな色を好きなだけ盛ってまったりといただきます

  • 2008/06/22(日) 18:06:27 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1113-f2164391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)