FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

男のグラス・・ですが・・

毎年7月の恒例企画になっている、
荒川尚也さんの宙吹きガラス展も、
指折り数えれば、28回目になります。

なかなか会えないのですが、
昨年?一昨年?それも怪しい・・・。
その時に、お互いに年を重ねたことを感じた会話をしたな~。

荒川さん自体が、酒飲みなこともあるからでしょうが、
酒を楽しめるグラスをたくさん作ってくれています。
なかでも、当初の個展から男のグラスは魅力的でした。
ぼくがウイスキー派なので、
今日は魅惑的なロックグラスを3種ご紹介します。

arakawa823.jpg
アワタンブラー 3675円
径9cm 高さ9cm

少しずつマイナーチェンジはしているものの、
変わらない泡タンブラーは、流れる泡に移り行く時に思いを馳せて、
深い香りを味わうのにぴったりです。

arakawa830.jpg
ディップタンブラー 3675円
径9cm 高さ9cm

シンプルなディップタンブラーには、
ちょっと辛めの男っぽいバーボンが似合うかも。

arakawa821.jpg
渓流グラスA 4515円
径8.2~8.5cm 高さ8.5~9cm

水と泡沫の涼感を感じる渓流グラスには、
時を重ねたシングルモルトを注いで、
割らず薄めず、ストレートを楽しみたい。

と、ぼく個人的嗜好の選択です。
使い方はオーナー自由勝手です。
先ほどおばちゃんが、私の梅酒美味しいのよ~。
いつもこれで呑んでいるのよ。と、
渓流グラスの使い心地が良いと、
おっしゃっていただきました。
そうなんです。
ジュースでも、牛乳でも、ウーロンハイでも、
麦茶でも何でもいいんです。
お好きな飲み物を飲んでいただければ、
その心地よさ美味しさにきっと納得いただけるはずです。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

カミソリか~チョコかも

はぐみさんの個人的お好みのジョニーデップさんは、
グラスのイメージより、
はさみや、カミソリや、チョコレートのイメージの、
甘庵でございます。
でも、ジョニーデップさん好きな俳優さんですよ。

片手に

ブランデーグラスを持つ石原裕次郎を想像しちゃった個人的にはジョニーデップかっくいい

  • 2008/07/05(土) 14:51:43 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1123-3f2b7a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)