FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスの皿

溶けたガラスを金属のパイプに巻き取って、
膨らませてから作りだす吹きガラスにとては、
皿はなかなか難しいようです。

テクニックは無論なのですが、
魅力あるガラスの皿を作だすには、
姿形に加えて、ガラス素地とデザインが、
大きな要素になります。

arakawa774.jpg
アワ大皿 26750円
径33cm 高さ4.7cm

arakawa999.jpg


荒川さんは、器作りの当初から、
皿を作ってくれています。
どの皿も、荒川さん自身が暮らしの中で使うことから、
発展し、改良され、進化してきています。

arakawa777.jpg
アワ皿 中 5985円
径230cm 高さ2cm

arakawa834.jpg

和の皿としても、プレートとしても、
料理やデザートを引き立てて、
夏の食卓に涼風のそよぎを思い起こさせてくれます。

arakawa778.jpg
アワ皿 3675円
径16.5cm 高さ1.6cm

arakawa835.jpg

流水のようでもあり、
氷のようでもあり、
みぞれのようにみ見えます。

そうそう、それに七夕の今日なら、
銀河のようにもみれますね。

            甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1126-eb8ccaf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)