FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスの碗

夏の茶席で冷たいお茶を楽しむようになって久しい。
家庭で、作法にこだわらず気楽に冷たい抹茶を楽しむ方も多い。
ぼくはせいぜいかき氷あたりですが・・・・。

arakawa997.jpg

冷たいお茶を点てるための碗としては、
やはりガラスが一番でしょう。

arakawa993.jpg
冷茶碗 17850円
径14cm 高さ7.5cm


荒川尚也さんの澄んだ素地と、
アワやアイスクラックは、
まるで、氷の器のようにみえます。
これこそ、夏の碗にはぴったりです。
氷の器で点てる冷たいお茶に見えます。

arakawa996.jpg
冷茶碗 15750円
径15cm 高さ8.7cm


碗ですが、使い方は自由にひろげられそうですね。
碗ゆえの、気品をもったフォルムは、
緊張感のある美しさに満ちています。

              甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1129-b1f62a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)