FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

移し替えて楽しむ

徳利やお重など、注ぎいれたり、盛りつけることで、
使う器がある。
ぼくがうつわ屋をはじめたころから、
どうもこの手の器たちの分は悪かった。
その背景には、時間がかかるから・・・。面倒だから・・・。
そんな声が聞こえてくる。

コンビニエンスなお弁当を、
レンジで温めて、その容器のまま食べることが、
ぼくにもあります。
出張途中で、食事時などに仕方ない選択になる時などです。
でも、どうも、あのガザゴソ食べると、
何となく「えさだな~ブロイラーだな~」と、
思ってします。

arakawa984.jpg
デカンタベルあわ 12600円
W13.5cm W10.5cm 高さ22.5cm

まぁ~、忙しく働かないとならない時などは、
あきらめがつくものの、
嗜好品などでは、あえて時間を取ったり、
面倒くさがらずに手間をかけられたらと思う。

arakawa985.jpg

デカンタは、ワインなど移し変えるボトルですが、
聞くところでは、赤ワインなど、
飲む少し前に移すことで、
空気に触れて味わいが深くまろやかになるそうです。
特に、良いワインは格段に違いがですようです。

まぁーテーブルワインでも、
たまにはソムリエ気分で、デカンタに移すと、
瓶のなかでは分からなかった、
赤の美しさが引き立ち、色合いも楽しめます。

                 甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

盛りつけも

料理の腕のうち!
移しかえて楽しむのは、味にも大切なアレンジメント。
好きな器に盛ったほうが、より美味しく感じますよね。

盛る

つくって盛るのは苦手だけどできたものをおいしそーな器に盛って見ながらおいしいもの食べるのは大好きおいしさが二倍になる器を洗うのも好きかも

  • 2008/07/12(土) 21:58:50 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1130-c50ad07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)