FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

移し替えて楽しむ 2

先日は、「移し替える楽しみ」というタイトルで、
ワインデカンタをご紹介しました。

今日も移し替える楽しみの続きとして、
香水瓶をご紹介いたします。

arakawa082.jpg
香水瓶 黒ピン 9975円
径8.8cm 高さ12cm

ほとんどガラスの固まりで、
手にずしりとくるガラスの質感や、
プリズムを覗き込む楽しさや、
レンズのように歪められる光を楽しめる、
オブジェの感があります。

arakawa083.jpg
システムはシンプルで、
固まりの中に、少しの広がりがあり、
香水を付けるスティックが、
擦り合わせしてあり栓になります。

arakawa084.jpg
香水瓶2段 9450円
φ6.5cm H15cm

二段に泡があるタイプや、

arakawa085.jpg
香水瓶 白ピン 9975円
径8.8cm 高さ12cm


ブラスト加工して白く見えるスティックなど、
数パターンあります。

お気に入りのコロンやパヒュームを、
移し替えて楽しむなんて・・・・。
なんか、素敵な大人の女性って感じしますね~。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1134-aae39da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)