FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ワイングラスはスキ

今日のタイトルの中の「すき」は、
「好き」ではなく、「数寄」でもなく、
「透き」で、透明という意味での透ガラスです。

荒川尚也さんのガラス素地が、
澄んでいると同時に、魅惑的な素地だからこそ、
カップがスキなのが半ばお約束のワイングラスには、
やはりピッッタリです。

arakawa086.jpg
aワイングラス 4200円
径8cm 高さ12cm


少し広がったカップとステムがツイストしただけの、
シンプルなデザインのaワイングラスだからこその、
ワインの色合いを十分の楽しめるでしょう。

arakawa087.jpg
白足ワイングラス 4200円
径6.5cm 高さ14.5cm


ステムの中に、白く見えるほど細かな泡が封じ込められたいる、
白足ワイングラスも、チューリプ型のカップが、
やさしい姿で人気があります。

荒川さんのグラスは、見ているだけで、
なんだかの呑むのが楽しみになってくるのは、
グラスが既に肴なんですね。
   
            甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

夏は

赤でも少し冷やして、白ならきりりと冷やしたワインは、
夏野菜いっぱいのメニューにあいますよね。
食欲も進んでばりばり食べて、
夏バテしないようにしましょう。

スキ

赤ワインも白ワインもスキ好き

  • 2008/07/18(金) 18:29:53 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1136-11b2d3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)