FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

はい 盃 杯

朝から、日差しがじりじりと暑く、
真夏の太陽だ~って思いました。
いよいよだなと思っていたら、やはり、梅雨があけましたね。

3連休の初日の今日はどこも高速道路が朝から渋滞だそうです。
暑いしガソリン高いですから、
ここは、銀花の目に涼しい荒川さんの吹きガラスを、
眺めにおよりください。

こう暑いと、キリリと冷えたビールや、
冷酒や、焼酎をロックなど、
冷たいお酒を頂きたくなりますね。

今回の作品で、まだご紹介していなかった盃を、
今日は一堂にご覧ください。

arakawa825.jpg
酒鬼盃 花 6300円
径9cm 高さ9cm
酒鬼盃台付き 6300円
径8.5cm 高さ8cm


arakawa808.jpg
四方盃 4095円
径7.7cm 高さ9cm


arakawa793.jpg
旭盃 4725円
一つずつ大きさや形や、
アワの入り方が違います
径7~7.5cm 高さ6.5~7cm


arakawa814.jpg
酒鬼盃 5775円
径7.5cm 高さ8cm
大きさや泡の入り方は一つずつ違います
渓流盃 4200円
径7~7.5cm 高さ6.7~7.2cm


arakawa816.jpg
馬上盃 3465円
一つずつ大きさや形や、
アワの入り方が違います
径6~8.5cm 高さ11~10cm


どの盃で何を呑むかまようところですが、
いずれにしても、美味しく盃を重ねることを請け合えます。
     
                   甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1137-f167c887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)