FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

多くのお問い合わせに感謝

感謝祭がはじまってから週末まで、
店頭へお越し下さるお客さまもおかげさまで順調で、
遅いランチを食べる毎日だったりしました。

またWEBをとおして、多くのお客さまからのお問い合わせいただき、
最小限の画像をつけたりしてお返事をさしあげていると、
あっという間に一日が過ぎてしまいます。

そのため、ブログが滞ってしまいました。
紹介するために画像を用意して、
記事を書き終わることに・・・、
その器が売れたりもして、
ありがたいことです、はい。
でも、感謝祭ゆえに、在庫のない器を紹介するのは、
やはりお読みになるみなさまには、
面白みが欠けるかと・・・。

で、今日は方法を変えました。
売れて空いた隙間に、
その都度、新しい物を出していますが、
出す候補の器を先んじて画像をとって、
コメントを書いて、
ブログ発信した後に、
店頭に出すことにします。

inagaki252.jpg
というわけで、今日ご紹介するものは、
この2点です。


稲垣明子さんの練り込み(違う色の粘土を混ぜた素地)の鉢です。
稲垣さんは軽く混ぜが数色の色の違う粘土をロクロの上に乗せて、
器をロクロで挽き出すときに、練り込んでいきます。
そのために、練り込まれる色合いは、意図した偶然!!
表を裏も出ている色が違います。

inagaki251.jpg
inagaki257.jpg
inagaki250.jpg
inagaki256.jpg

大きい方は、径23cm高さ6cm 定価12000円
画像だと映りにくいのですが、
混ざりあってグラデーションの美しい色合いがでています。


inagaki253.jpg
inagaki254.jpg
ingaki255.jpg

小振りな方は、径17.5cm高さ5.5cm 定価4000円
一品を盛りつけて、食卓で手軽に使う大きさです。

どちらも「人気の作り手奉仕品」のテーブルにだしますので、
割り引き率は、定価の20%引き!!
丸銀会員は定価の25%引きです!!

                甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1141-a8780579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)