FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

今日のお薦め品 1

夏日が続く荻窪ですが、早くも感謝祭の中盤になりました。
今日のブログお薦め品は、
福水敦子さんの三つ葉汲み出し 定価1500円 径9cm 高さ6cm
常設品から、10客限定です。

fukumizu267.jpg

「汲み出し」とは、茶道で待ち合いで、
湯や煎じたものを汲んで出すからと、
その名と聞いています。
いわゆる、ちょっと大振りな客湯呑み茶碗のことです。

fukumizu283.jpg

この三つ葉文汲み出しも、
八分目いれても180cc入ります。
ちょっとたっぷりいれると200cc入ってしまいます。

fukumizu268.jpg

高台の径も大きめで安定感があるので、
スプーンで食べたりするときにも使えます。
小付けや和のデザートカップなどに使っても楽しいです。


どちらも「人気の作り手奉仕品」のテーブルにだしますので、
割り引き率は、定価の20%引き!!
丸銀会員は定価の25%引きです!!
お問い合わせはメール ginka@kan-an.com か、
お電話 03-3393-5091 でお気軽にどうぞ。

甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1142-79e52b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)