FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

勢いのある彫り

ザクザクっと彫って、
バシバシって塗った感じの、
小気味の良い伊藤玲さんの匙です。

sajihashi489.jpg

思い切りの良い、勢いのある彫りから生み出される匙は、
木の力強い質感を引き出した表情を持っています。

sajihashi471.jpg

アイヌの伝統的な彫りを勉強したという伊藤さんの匙は、
装飾の中にも風土や伝統が息づいているのを、
骨太く頼もしいパワーを感じ取れます。

sajihashi488.jpg

それに加えて、温かみも兼ね備えています。
この匙が並んでところが、
「7人の小人」のように見えた甘庵でした。

sajihashi487.jpg

まだ、塗ったばかりの漆が濃く発色していますが、
これから半年ぐらいは、漆が透けて来て明るくなり、
荒削りに感じるかもしれない表情も、
使い込めば手ずれて、手に馴染んで行くことでしょう。

             甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1154-af0c6159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)