FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

やきものの匙

今回の匙と箸展へは、
伊藤月江さんがやきものの匙を出してくださっています。

丈夫な磁器で作ってくれていますが、
木や金属ほどの堅牢さは、素材ゆえ無理です。
それでも、木にも、金属にもない、
やきもの独特の好ましい素材感があります。

清潔感のある艶やかで滑らかな口にした質感、
錆びない、減らない、熱にも酸にもアルカリにも強く、
洗ったり管理の扱いがともかく楽ちん。

sajihashi366.jpg
陶スプーン
945円 ~1365円 L8.2~10.5cm D3.5~4.5cm H1.7~3cm

伊藤月江さんのやきものの匙は、
どれも可愛らしい姿で、
ほんわかするぬくもりに溢れています。
一つあるだけで食卓を楽しくしてくれます。

sajihashi363.jpg
茶さじ アカシア灰 各735円
W6cm D4.3cm H1.5cm

豆皿にもいってお求めになるお客さまがいました。

sajihashi364.jpg
茶さじ フクロウ 各1050円
W6cm D4.3cm H1.5cm

茶さじは、匙と名が付いていますが、
茶葉をいためでしまうので、すくってはいけません。
載せるようにして、茶葉の料の計りとして使う感覚で、
ティタイムを楽しみましょう。


sajihashi368.jpg
陶スプーン
1260~1365円 L10.7~12.3cm D4~4.8cm H1.4~2.5cm

ジャムやドレッシングやソースに添えたり、
箸置きを兼ねても楽しめそうです。
食卓を楽しくするアクセサリーになりますね。
 
              甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1157-55875d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)