FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

匙と箸展ですが・・・

毎年夏には、匙と箸展を催しています。
匙と箸とは銘打っていますが、
それ以外のカトラリーに属する物も、
少し並んでいます。
今日はそんな中から、二種類のバターナイフをご紹介します。

sajihashi428.jpg

真鍮バターナイフ 原口潔 2625円
長さ13~17cm

たたいてたたいて作り出された、
真鍮のクラシックなフォルムのバターナイフは、
懐かしくレトロな気配に満ちています。

大きさがそれぞれで、
使う方の好みで選らんでいたけます。
どれも手になじんで、トースト好きなぼくは、
ちょっと心動かされています。

sajihashi448.jpg

伊藤玲 木手彫りバターナイフ 
上の6本:1500円 長さ14.5cm
下の2本:漆一回1500円 長さ16cm
滑りにくくです

こちらは既に定番になっている、
伊藤さんらしさが溢れた、
手彫りのバターナイフです。

冷蔵庫に入れておいても、
あまり堅くならないマーガリン派には、
使い安いと思います。
また、ジャムやペーストにも使い安いですしょう。

木に漆という、手にしたときに、
ベストマッチの素材感と丈夫さも、
ポイント高いバターナイフです。

そうそう、このナイフを、
「こういうのが欲しかったの!!」と、
買ってくれたお客様が、
「餃子の具を包むときには、スプーンじゃだめなの・・」
という話を伺い、大いに納得したのを、
毎年思い出します。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/12/30(火) 06:56:09 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

バター&

あんバタージャムバター美味しいPS揚げ

  • 2008/08/17(日) 20:17:53 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1158-3e68062a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)