FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

飯碗好き

器から大物まで色々作られる村木律夫さんに、
「何を作るのが好きですか?」という質問をしたところ、
顔をほころばせながら村木さんが、こう答えてくれました。
「飯碗作っているときです」

muraki584.jpg

細かで手の込んだ作品で、公募展活躍している村木さんからの答えとしては、
少し意外な気もしたのですが、
でも、確かに銀花では器中心で催す村木さんの個展で、
飯碗のしめる割合は高いかもしれません。
そして、その飯碗には、長いファンが多くいらっしゃいます。

muraki571.jpg

さり気ない飯碗は、軽めで、しっかり焼けていて、
口当たりや掌がよく、毎日使っていて飽きず、
何よりご飯が美味しくいただけます。

muraki574.jpg

飯碗は自分の飯碗を持つ習慣のある国ではあっても、
お求めになるのは一人1客です。
個展の構成としても、地味ですから、
正直メインになりにくいのに、
いつの間にか減って行く器です。

muraki585.jpg

今年も使いごろの、お薦めできる飯碗が届いています。
もう秋はそこまで来ています。
新米のたよりも聞こえて来るはず。
村木さんの飯碗からお気に入りと出会っていただいき、
美味い新米からデビューというのはどうでしょう。

                甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1166-73943522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)