FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

優しい配慮と納得のディテール

待ちかねていた太田修嗣さんの個展がはじまりました。
やっぱり、ものすごく良いです。
しっとりとした漆器が並んだ銀花が、
太田カラーの空間として表れ、
そこにいると時の流れかたもいつもと違います。
まさに、心地の良い太田修嗣さんの時空です。

今回の個展も、お薦めしたい物ばかりで、
さてどれからご紹介しようかな・・・。

oota820.jpg

使いやすく、ファンの多い、椀や鉢より、
新しい作品の「折敷」をご紹介します。

oota819.jpg
折敷 合板麻布 42000円
W42cm D31cm H1.6cm

縦横の交互に貼り合わせる合板に麻布を張り、
縁を付けて反りを押さえる納まりです。
縁は黒く、そのまま片面が黒に仕上げ、
その裏面を朱で仕上げてあります。
リバーシブルなので朱面と黒面のどちらも使える、
太田さんらしい優しい配慮は、嬉しい限りです。

伝統的は折敷として、懐石で使うだけでなく、
パーティや宴会の大皿をしても、気軽に楽しめます。

oota846.jpg

角が痛みにくい隅切りの縁には溝があり、
平たい形状で、時に物が乗っている場合も、
手がかりになり、持ち上げやすく納めているあたりの、
納得させられるディテールには、
さすがと感じいっています。

                甘庵



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!

  • 2008/09/27(土) 10:59:11 |
  • URL |
  • サトシ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1185-82379511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)