FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

質実剛健の美

太田修嗣さんの椀は、
使ってもらいたい器として、
ことあるごとにお客様へ薦めています。

oota850.jpg
根来椀 楓 18900円@
径13.2~12.5cm 高さ7.5cm


使ってもらえばわかるのが、
何より裏切らない心地よさでしょう。
そして、丈夫です。
適当な優しさを持っていただければ、
長くつきあえます。

oota854.jpg

そのための仕事がされています。
口の端、見込み、高台には、
破損や摩滅に、少しでも耐えられるように、
麻布がしっかり貼られて、厚い漆層になっています。

oota856.jpg

塗り重ねた下地から黒までの後に、
朱漆をしごきながら塗ることで、
麻布の凹凸を景色にした根来になります。

毎日使い続けてもらうための、
質実剛健のディテールそのものが、
美しい見所にもなっています。
   
            甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

心落ちつく

静寂さを感じられて深いおももちやすらぐー

  • 2008/09/27(土) 20:35:28 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1186-8e98dbad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)