FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

秋らしい器が届きました

今日から武井順一さんの個展がはじまりました。
前回の太田さんの漆器展に続いて木で作られた器ですが、
太田さんの器とはまた違った木の器です。
木の肌がそのまま見える器なので、
サブタイトル通りに、木との会話が聞こえてきます。

takei940.jpg

山桜、欅、朴、栗、楢、桂、ウールナットなど、
材種もいろいろで、それぞれの、木目や色合いの、
個性を語ってくれています。

takei919.jpg

茶托や片口やぐい呑みのように日常の器もあれば、
靴べら、シュガーポット、帽子掛け、手鏡など、
暮らしのなかに積極的に取り入れることで楽しむ器まで、
並んでいる器のバリエーションも色々です。

takei913.jpg

会期中の前半と、後半には作り手の武井さんが、
銀花にいてくれます。
木にふれあうことを、楽しんでいる武井さんとの会話は、
森のなかで、流れてくる、優しい気配に似ていますよ。
ぜひ、体験してみてください。

              甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1195-2e020fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)