FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

開く曲がる動く

武井順一さんの仕事のほとんどが、
木の塊から削り出した仕事です。
その大半が、大なり小なりの身近で使える器です。

鑿(ノミ)や彫刻刀などで、削り出し、
彫りを入れて、作り出していきます。
そんな仕事から作られる器に思い浮かべる普通のイメージからは、
意外と思わせる動く納まりの器を、
武井さんは良く作ります。

大小色々な匙を作り、多彩な表情やデザインで、
いつも楽しませてくれますが、
その延長状にこのサーバーのセットがあります。

takei969.jpg

takei981.jpg
サラダサーバー 山桜 拭き漆 12,600円
L30cm


一見は普通のサラダサーバーに見えますが、
柄の上の方をよく見て頂くと、
間接のようになっていて、
柄の頭が曲がります。

このサーバーを大きなサラダボールに添えた時に、
この柄の頭が曲がり、ボールの縁から外へ折れます。
その抵抗で、サーバーがボールの中に落ちていきません。
匙の柄が曲がるという遊び心から生まれた、
使えるディテールです。

takei945.jpg

takei982.jpg
パン皿 朴+マユミ 拭き漆 15,750円
W42cmD17.5cmH1.5cm


この美しい楕円皿の片側には、
木の輪が、木の支持部品で動くように付いています。
これ自体は別になくても、問題無く使える器です。
でも、このアクセントになる輪が、
この皿を愛嬌のある、遊びを生み出す器にしています。

でも、細い木の輪は持ったり、
掛けたりするときの荷重に耐えなければなりません。
そのために、支持部品と輪は、
皿の部分とは違う、粘りのある材種のマユミを使っています。

takei977.jpg

takei978.jpg
シュガーポット・スプーン 桂 拭き漆 15,750円
W7cmD9cmH8.5cm
スプーン:L12cm


シュガーポットです。
匙が横置きになっています。
柄の方にも小さなふくらみがあって、
蓋を開けないと抜けません。
木で作られた蝶番は、
適当な抵抗があって、
蓋が随時のところでとまります。
シュガーポット

サーバーもパン皿もシュガーポットも、
作る面倒や手間とかという、
計算からうまれたのではなく、
作り手武井さんの暮らしの姿勢を伺わせる、
遊び心から生まれた、楽しいデザインの器です。

             甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

今夜はでうちご飯にぴったりなかわいくておしゃれな逸品です

  • 2008/10/14(火) 21:09:50 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1199-788affe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)