FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

彫刻を使う

武井順一さんの仕事は、器ばかりではありません。
木で作ることで暮らしが楽しくなれるようにと、
様々な物をつくられます。

今日は、壁に取り付けて、
帽子や上着を掛けるフックをご紹介します。

takei913.jpg
フック 桂 オイル 9,450円
W9.5cmH23cmD8cm


スペースのない玄関近くや、
個室の入り口などに取り付けると、
スペースをとらずに、来客の上着や帽子を預かれます。
実用の道具でありながらも、
親子の温かな様子の彫刻を飾る豊かさを、
暮らしに取り入れられます。

takei973.jpg
ハンガー 桂 未仕上げ  31,500円
W64cmH57cmH9.5cm


このハンガーは、画像ではわかりにくくなっていますが、
結構大きいです。
しっかりとスペースをとりますし、
部屋の印象も強くなるので、
積極的にとりいれる計画性が必要です。
部屋の色合いや素材などにもあわせる必要があるボリュームなので、
現段階では、彫り上げたままの状態です。
さりげなくオイルで仕上げて、
木の質感を楽しむことも、意欲的に塗装することも、
設置場所によって楽しんでいただけます。

壁面を利用して、暮らしの中で使う道具として、
彫刻を取り入れる楽しみが生まれます。

                  甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1200-5e7ab93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)