FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小皿からプレートや大皿まで

器を作る作り手なら、皿をしっかり作る作り手でないとイケマセン。
と、気炎をはいているうつわ屋のオヤジの甘庵です。

tunokake760.jpg

もちろんのこと、角掛政志さんは、まさに皿名人。

tunokake768.jpg
小皿 1,680円 径13cmH2.6cm

tunokake766.jpg
粉引小皿 1,890円 径12.5cmH3cm


tunokake767.jpg
小皿 1,575円 径12.5cmH3cm


小皿でも見込みが平らなプレートタイプから、
全体がなだらかな曲面で構成されているお手塩(おてしょ)など、
使いやすさが見て取れて、どれも欲しくなる皿ばかりです。

tunokake764.jpg
八寸皿 5,575円 径24.5cmH4cm

暮らしで一番使う、7寸皿(21cm)や、8寸皿(24cm)の皿も、
モダンなフォルムは、よそ行きメニューから、
パスタ、ハンバーグ、カレーという日常メニューにもぴったり。

tunokake758.jpg
大皿 18,900円 径48cmH4cm

たくさんのお料理を盛りつけてのおもてなしの時などに、
心づくしが映える大皿も、見事な仕事でリーズナブル。

どれをとっても、お薦め出来る皿ばかりです。

                   甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1247-f7739f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)