FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

新作その1 兜皿

光藤佐さんの今年の新作をご紹介します。
きょうは、兜皿のシリーズです。
黒釉と粉引の2タイプあり、
黒釉は、8寸(24cm)、7寸(21cm)、6寸818cm)の三種。

mitufuji995.jpg
黒釉皿8寸 8,600円

mitufuji996.jpg
黒釉皿7寸 7,800円

mitufuji997.jpg
黒釉皿6寸 6,500円

粉引は、7.5寸(22.5cm)、6.5寸(19.5cm)、5.5寸(16.5cm)、4.5寸(13.5cm)の4種。
それぞれ、使い勝手で選べます。

mitufuji998.jpg
粉引兜皿7.5寸 7,400円

mitufuji999.jpg
粉引兜皿6.5寸 6,000円

mitufuji001.jpg
粉引兜皿5.5寸 4,000円
粉引兜皿4.5寸 2,800円


今回も届いていますが、
もともとは、伝統的につくられる兜鉢が元です。
兜鉢というのは、見込みの外側に立ち上がりの幅広の縁があり、
形状がちょうど兜を逆さにしたようなので、
その名があるようです。

光藤さんの兜鉢は、比較的浅めの姿でしたが、
それをさらに浅くして皿仕立てにしたのが、
今回の新作、兜皿です。

洋食器のプレートのように、
見込み部分が平たく大きくはありませんが、
盛りつけが見込み部分にまとめやすく、
とても美しく、美味しそうに仕立てられます。
料理を引き立ててくれる器で、
これも人気の定番になること間違いないと思います。

                   甘庵

*お知らせ:明日は水曜日ですが営業いたします。


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1260-ecb3a4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)