FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

土のぬくもりがある人形

昨日から「四季をめでる人形展」がはじまりましたが、
休み中に仕上げた、入荷した藤田桂三さんの器をHPにアップしたところ、
集中してご注文やお問い合せいただき、
ブログの記事をかけませんでした。ごめんなさい。

sakai204.jpg
sakai205.jpg
犬筥中 12,600円 W11D6 H8cm男雛のサイズ
犬筥豆 7,350円 W6D3.5 H5cm男雛のサイズ
開けると小さなおひな様が入っています


今日も今頃になってしまいましたが、
届いている人形のうち、さかいゆきみさんの、
陶器のおひな様をご紹介します。

sakai206.jpg
立ちひな 2,625円 W6 D2.5 H8cm男雛のサイズ

釉薬を施さず焼きしめた土肌へ、
直に彩色(やきものの絵の具)してあるために、
照りがなく、ほっくりとしていて、
素朴で温かみのある質感に仕上がっています。

sakai209.jpg
豆雛 1,050円 W3.5 D2.5 H3.5cm男雛のサイズ

さかいゆきみさんの人柄が伺えるお顔の内裏様たちは、
ちょっとれろな感じするのは、
時代に流されない良さをもったお仕事だからと思います。

                甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/02/15(日) 11:56:58 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1271-efe21d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)