FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスのおひなさま 1

今回は2種類ガラスのおひな様が、
手法が違う二人の作り手から届いています。

今日はまず、主に吹きガラスで器を手がけている、
渡邊俊介さんのおひな様をご紹介します。

溶けたガラスを飴細工のようにして、
内裏様を作ってくれました。
細かなお顔などは表現されていませんが、
春の光を取り込んで輝くおひな様は、
明るく輝いて華やかな姿をみせてくれます。

watanabe210.jpg
ガラス雛セット 色ガラス 一組5,250円

こちらは、本体にしこまれた色ガラスが、
春を呼ぶ花文様のように見えます。

watanabe211.jpg
ガラス雛セット クリア 一組5,250円

透明感のあるこちらにも、
男雛には、淡く爽やかなブルーグリーンが、
女雛には、柔らかめに渋目の赤が、
それぞれに一部に溶け込ませてあり、
光の加減で、それぞれの色合いが綺麗に煌めきます。

watanabe212.jpg
ガラス雛セット ミニ 一組3,725円

少しだけ吹いて本体が小さな花器にできそうな、
小振りにおひな様です。

透明感を楽しめるガラスのおひな様からは、
春の兆しをいち早く感じ取ることができます。

            甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。



テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1273-5ca9388e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)