FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスのおひなさま 2

一昨日に続き、ガラスのおひなさまを紹介いたします。
今日は、モザイクガラスの神田正之さんが作ってくれた、
美味しそうなおひなさまをご紹介します。

09doll265.jpg
神田正之 おひなさま ガラス 7,350円
一つが 径7cm H6cm


神田さんのガラスはガラスの粉や、
ガラスのパーツを型に詰め込んで、
電気炉で焼いてガラスを溶かして、
成形していきます。
理屈はシンプルですが、
計算のもとに、手間をかける仕事です。

それでもなかなか計算通りにいかないようで、
型に納まらなかったり、
亀裂がはいってしまったりすることが、
あるようです。

届いたおなさまは、透明なガラスをメインしして、
底に仕込んだ色ガラス片が、
マットになった表面に淡く春らしい色合いを、
映し出しています。

09doll266.jpg

男雛は烏帽子と笏が、女雛は冠と扇が、
表現されていることで、
お顔がとくになくても、表情を想像できます。

葛のお菓子のようで美味しそうなマット表面は、
光を集めてほのかに明るく、
柔らかな春光を連想する甘庵です。

          甘庵

復旧のお知らせをいたします。
メールの送受信が出来ずにご迷惑をおかけしていましたが、
復旧いたしました。今まで通りのメールアドレスで、
メールをお受けできます。
また、同時に受信できなかったオーダーフォームも、
受信できるようになりました。
送信していただき、こちらからの返答がとどかなかったお客さまは、
お手数をおけしてしまい大変恐れ入りますが、
再送をよろしくお願いいたします。
発生:2009/01/24 深夜未明
復旧:2009/1/26 18:30 

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1275-5b578695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)