FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

寄り添う内裏ひな 2

道楽かん工房の真鍋芳生さんの張り子のおひなさまは、
備中和紙を張り重ねた柔らかなフォルムに、
和の絵の具が相まって、良い感じに和みます。
どこか心に響く色合いであり形なのでしょう。

09doll257.jpg
道楽かん工房張り子
内裏ひな 6825円 H11.5cm


寄り添うお内裏様とお雛様も、
ほのぼのとした温かみのある、
睦まじさに溢れています。

09doll225.jpg
道楽かん工房張り子
花びな 4095円 H7.5cm


それでいて、古くさくなく、
新鮮で清潔感があって、
春のお祭りを爽やかに楽しめます。

09doll258.jpg
道楽かん工房張り子
早蕨ひな 5250円 H8cm


気持ちを込めて一つ一つ描かれる絵柄からは、
手仕事のぬくもりが伝わってきます。

眺めているだけで春めいてくる、
明るい色合いと表情のおひなさまたち。
なんだか春が待ち遠しくなってきます。
 
              甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1276-4d979bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)