FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手で作られた五月人形 1

おひな様にくらべて五月人形は、
何かにつけて負けてる感じがします。
まず、名前。
ブログの表題にするのでも、
他に思い浮かばないのでそうしましたが、
どうも今一な気がしませんか。

ひな祭り=おひな様 というほどイメージが絞りにくいと思います。
人形なら若武者とか金太郎とか鍾馗様とか・・・。
アイテムなら、兜とか、鯉のぼりとか、菖蒲とか・・・。
いろいろあるからなのかもしれませんね。

そのためか、おひな様ほど、手仕事で作られた、
魅力ある物が少ない気がします。
そこで、超隙間産業の荻窪銀花としては、
ご紹介できるものをと、毎年作り手に頑張ってもらっています。

今日は、魅力ある五月の節句の人形をご紹介します。

09doll239.jpg

09doll241.jpg
さかいゆきみ
鯉乗り童子一人 6,300円

さかいゆきみさんの「鯉乗り童子」です。
鯉のぼりの上にのった元気の良い子供の表情が可愛いんです。
やきもので作られています。
少しレトロな感じがなんとも、
気持ちを和ませてくれます。

         甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1277-d60408fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)